ここ1週間自己紹介用のCLIアプリを書くのが流行ってる。
はじまりはいつものSindre Sorhus。

nodeが入っていれば

npx sindresorhus

すると自己紹介CLIアプリが起動。

基本的には、このレポジトリを適当に書き換えれば簡単にできる。
はじめてのnpmライブラリにちょうどいいかも知れない。

https://github.com/sindresorhus/sindresorhus

また、使っている技術がちょっとおもしろくて、inkを使っている。
これは何かとCLIのためのReactだ。

https://github.com/vadimdemedes/ink

普通にReactでCLIを書くことができる。
なお、v0.5がちょっと壊れている雰囲気あってエラーが出るのでv0.4推奨です。

const {h, render, Component, Color } = require('ink');

class Counter extends Component {
    constructor() {
        super();

        this.state = {
            i: 0
        };
    }

    render() {
        return (
            <Color green>
                {this.state.i} tests passed
            </Color>
        );
    }

    componentDidMount() {
        this.timer = setInterval(() => {
            this.setState({
                i: this.state.i + 1
            });
        }, 100);
    }

    componentWillUnmount() {
        clearInterval(this.timer);
    }
}

render(<Counter/>);

また、本家では、import-jsxを使って実行時にばべっているのだけど、これだとインストールに時間かかるので、普通にバベるのがいいと思う。

それでは、よいCLIライフを。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.