Help us understand the problem. What is going on with this article?

Visual Studio 2017でPHP開発

More than 1 year has passed since last update.

Visual Studio 2017でPHPのWebアプリを開発する手順です。

環境

Windows 7 Professional SP1 64bit
Visual Studio 2017 Community
PHP Tools for Visual Studio v1.23.9750
※事前にPHPをインストールしていません。

PHP Tools for Visual Studioインストール

公式サイトからPHP Tools for Visual Studioをダウンロードします。
トップページの Download Now からVisual Studio 2017を選択するとインストーラー(php.vs.1.23.9750.2017.vsix)がダウンロードできます。

PHP Tools for Visual Studio
https://www.devsense.com/

bbb.png

インストーラーを起動します。後はインストーラーの指示に従ってインストールして下さい。

aaa.png

プロジェクト作成

Visual Studioを起動して新しいプロジェクトを作成します。今回はテンプレートから「PHP Web Project」を選択します。

ccc.png

途中でライセンス登録の画面が表示されたら Begin a Trial を押します。(一度アンインストールしてからインストールしているので表示されるタイミングはちょっと違うかも・・・)

PHP Tools for Visual Studioは30日間のトライアル期間があり、トライアル期間が終了するとデバッガーが利用できなくなるようです。それ以外は制限はないようなのでそのまま継続して利用できるみたいです。

ddd.png

プロジェクトが作成されると以下のように Hello World を表示するプログラムが自動で作成されます。

ccc.png

プログラム実行

デバッグを開始するとPHPをインストールされていない環境では以下のようなダイアログが表示されます。Continueを押してPHPをインストールします。これでIISの設定など難しいことは全部やってくれてるみたいです。

fff.png

ブラウザが起動してHello Worldが表示されたら完成です。
ブラウザはFirefoxでは動作しなかったためChromeを使いました。

aaa.png

Webサーバーを用意することもなく簡単に開発をはじめられました。

文字化け

試しに日本語を表示してみます。

aaa.png

文字化けしてしまいました・・・。Windowsでは文字コードがシフトJISなのが原因のようです。

aaa.png

文字コードを指定してファイルを保存します。メニューから名前を付けて保存します。

aaa.png

ダイアログが表示されたら上書き保存ボタンを展開して「エンコード付きで保存」を選択します。

aaa.png

上書きするか確認されるのではいを押すと文字コードを選択するダイアログが表示されます。
エンコードから「Unicode (UTF-8 シグネチャ付き) - コードページ 65001」を選択します。

aaa.png

これでちゃんと日本語が表示されます。

aaa.png

akabei
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした