LoginSignup
8
5

More than 5 years have passed since last update.

NUC8でESXiを動かすまでの道のり

Posted at

技術の進歩

何か買いたいと思っていたところに、新しいNUC(Bean Canyon)の存在を知る。
現役自宅PCのIvy BridgeやHaswellと同じくらい、いやそれ以上のPassMark CPU Mark値で、半分以下のTDP。
m.2 NVMeなどで遊びながら、故障時の待機PCにしてもよさそう。
開封の儀blogを見た後、ちっちゃくて持ち帰りが楽なのも手伝って、勢いで購入。
…その後、ESXiでハマったので、皆様の時間節約用に、メモ。

構成

  • NUC: NUC8i5BEH
    • CPU: Core i5-8259U
  • MEM: 8GB x 2
  • SSD: m.2 NVMe 500GB

NUCでESXiは動くか

現役自宅PCではESXiが動いているため、待機PCにするならNUCにもESXiを入れておきたい。
「動くよー」というblogなども見て、あっさり動くのでは、と期待。(フラグ)

ESXi起動ディスクの作成

ESXi 6.7のisoイメージを、RufusでUSBメモリに書き込み。

起動…せず

BIOS設定はdefaultのまま、USBメモリからUEFIで起動。
…が、Shutting down firmware servicesなるエラー。
ESXiのインストーラーが起動する前で、止まる。

こちらこちらにお仲間がいらっしゃる模様。
BIOSをアップデートせよとのことらしい。

BIOSアップデート…ファイル一覧に表示されず

2018/7のBIOSバージョン0041が入っていたので、最新の0056にアップデート。
FAT32のUSBメモリにBIOSイメージ(.bio)を入れて挿入。
最初、Visual BIOSの左上にupdateとあるので、ここから書き換えようと思ったが、うまくmount?できず、ファイル一覧に表示されない。

アップデート方法は色々あるが、試しにF7起動で書き換え開始。
自動再起動後、思ったより時間をかけて、成功。
なお、本家によると、F7でのアップデートは、推奨される方法、とある。
最初に読めですねそうですね。

ESXiのインストール…NICが認識せず

ESXiが起動するようになったので、今度こそインストール。
…と思ったが、今度はNICが認識せず、NICが1つも無いためにインストールできない。

NICはI219-Vなので認識すると思ったが、こちらによると、ESXi 6.5u2にあったドライバが、6.7では消えている模様。まぢか。
こちらで最新情報を確認すると、6.7u1で復活しているらしい。

6.7u1のイメージ…見つからず

6.7のイメージはダウンロードできるが、6.7u1のイメージは見つからない。
また、6.5u2のイメージは、自分の権利ではダウンロードできないらしい。

そこで、ESXi-Customizer。vibを埋め込めるし、6.7u1のイメージを作れれば、そのままでインストールできるはず。
…と思ったが、時代はESXi-Customizer-PSに移行しているらしい。
PSはPowerShellのこと。PowerShellで動くPowerCLIをベースに動くらしい。

PowerCLI…動かず

本家によると、PowerCLIのインストールは、PowerShellから

Install-Module VMware.PowerCLI -Scope CurrentUser

で良いとのこと。ローカルスクリプトの実行を

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned

で許した後、ESXi-Customizer-PSを動かすと、The type initializer for 'VMware.ImageBuilder.Impl.IfServer' threw an exception.とのこと。

PowerCLI単体のコマンドでも同じエラーが起き、通信もしていなそうなので、PowerCLIの問題と切り分け。
PowerCLIをスタンドアローンのインストーラーである6.5まで戻したところ、エラーが出なくなる。

ESXi-Customizer-PSで6.7u1のイメージ作成

PS C:¥> .¥ESXi-Customizer-PS-v2.6.0.ps1

だけで、最新パッチ適用済みのisoイメージが出来上がる模様。オプション不要。
I219-VのNICとm.2 NVMeも認識し、めでたくインストール。

宿題

パススルーなど。

8
5
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
8
5