Munin
archLinux

TEMPer + Arch Linux + Muninで温度監視

More than 1 year has passed since last update.

Yet Another TEMPer.


やりたいこと


  • Arch Linuxでやりたい


    • たまたまDebianじゃないんです、すいません

    • apt-getは使えないんです、すいません



  • Muninでグラフにしたい


    • たまたまZabbixじゃないんです、すいません




  • 簡単に入れたい


    • 手抜きします、すいません




対象センサーデバイス

どこにでも売っている、1000円くらいのGold TEMPer

RPiでキャリブレーションの記事が、とても参考になる。精度はいまいちっぽい。


TEMPerドライバ

とにかくいろいろある。


  1. Arch LinuxのAURのpython2-temper

    依存関係が複雑でPKGBUILDによるbuildに失敗、断念


  2. キャリブレーションの記事でも紹介されていたhttps://github.com/bitplane/temper

    libusbがあればmake一発だが、Muninで使うには別途スクリプト必要?


  3. SNMPもあって高機能そうなhttps://github.com/padelt/temper-python

    PKGBUILD見つからず…python-usbも面倒そう…いやいやPyPIなら簡単?


  4. ここで推されていたhttps://github.com/petechap/usb-thermometer

    Muninプラグインがある


その他forkも含めて、カオス。


デバイスのバグ

こちらによると、このデバイスには連続使用に問題がありそうだ。4.のMuninプラグインには、


This script compensates this by a retry after a second after a failed invocation of pcsensor.


とあり、workaroundが入っていそうなので、4.の組み合わせにしてみよう。


設置


usb-thermometer

もう忘れてしまったが、

$ pacman -S libusb

$ git clone https://github.com/petechap/usb-thermometer.git
$ cd usb-thermometer
$ make
$ sudo ./pcsensor
$ sudo install -s pcsensor /usr/local/bin/pcsensor

だったと思う。


munin-pcsensor

こちらも記憶が無いが、本当はudevと組み合わせてuser=muninで走らせたりするところを手抜きして、


/etc/munin/plugin-conf.d/pcsensor

[pcsensor*]

user root

$ git clone https://github.com/cmur2/munin-pcsensor.git

$ sudo cp munin-pcsensor/pcsensor /usr/lib/munin/plugins/
$ sudo ln -s /usr/lib/munin/plugins/pcsensor /etc/munin/plugins/pcsensor
$ sudo systemctl restart munin-node

なんかをした気がする。


結果


温度

pcsensor-week.png

パラメーター調整を何もしていないが、カーブはきれいな感じ。

合っているかは不明だが…。


おまけ::NTPのPLL

ntp_kernel_pll_freq-week.png

相似!


自由研究

VMware vSphere ESXiでUSBのHIDって使えない? Passthrough?


追記

ある日4.が動かなくなり、2.にお引越し。失敗時のリトライなども入っているように見える。

muninのpluginはこちらでばっちり。