AWS
EC2

MacのターミナルでEC2にSSHでログインする

基本コンソール内でしか作業は行わないのですが、SSHで接続することがあったので備忘録として記事をまとめます。

キーペアの作成

まずEC2のインスタンス作成時、キーペアの作成をします。
事前に作成している既存のものを使う場合は、既存のキーペアを選択します。
注意しなければならないのは、このキーペアは紛失すると再発行ができません。
ログインできなくなります!
大切に保管しましょう!!

キーペアの作成.png

SSHログインに必要なIPの確認

EC2ログイン.png

キーペアの配置

EC2作成時に作成したキーペア(XXX.pem)をダウンロードし、~/.ssh/keysにコピーします。

cp コピー元 コピー先
xxxnoMacBook-Air:keys xxx$ cp ~/Desktop/xxx-20170816.pem ./

次は権限の設定です。

権限は600に設定します。
xxxnoMacBook-Air:keys xxx$ chmod 600 ~/.ssh/keys/xxx-20170816.pem

※設定変更前は644だったのですが、SSHの場合は権限がありすぎる、というかオープンすぎるのも良くないようです。

これで事前準備は完了です。

早速EC2にSSHログイン

ssh [ユーザー]@[IP] -i [キーファイルの指定]

xxxnoMacBook-Air:keys xxx$ ssh ec2-user@xx.xx.xx.xx -i  ~/.ssh/keys/xxx-20170816.pem

       __|  __|_  )
       _|  (     /   Amazon Linux AMI
      ___|\___|___|

無事ログイン成功です!!

EC2・amazonLinuxの初期ユーザ名は[ec2-user]になっています。

▼以下参考
Amazon Linux → [ec2-user]
RHEL → [ec2-user] or [root]
Ubuntu → [ubuntu] or [root]
Centos → [centos]
Fedora → [ec2-user]
SUSE → [ec2-user] or [root]

おわりに

何と言っても一番大事なことは、キーペアを絶対に無くさないことです!!
無くしてしまうとインスタンスとキーペア合わせて作り直しです。。。。><