入門
Python3
勉強
教材
学習方法

お金を最小限に抑えながらPythonエキスパートになる最短ルートを真面目に考えみた

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

こんにちは。

学生エンジニア兼学生起業家兼データサイエンティストをやりながら、

最近Pythonの啓蒙活動をしている渡辺大智(Taichi Watanabe)です。

最近、

「Progate以外どこでPython勉強できるのおおお」

「Python勉強したいんだが何からすれば良いのかわからねえええ」

「pythonを勉強したいので、参考になる本やサイトがあったら教えてください!」

といったツイートを良く見かけて、

その度にリプを送っているのですが流石に疲れてきたのでここにまとめます。

ってかProgate人気すぎ!!

完全にキャズムを超えてますね。

    

    

逆に、

え、ProgateってそんなにPythonのコース充実してたっけ・・・

あそこってHTML,CSSはすごい良かったけど他のコースってそこまでだったような・・・

他にも良い教材あるよ!

と思ったりもしています。

ここでは、

文系出身のくせに大学に入ってからPythonを独学で始め、

PKSHA Technologyのインターンに行ったり、自分でちょっとしたプロダクト開発したり、簡単な競技プログラミング出たりすることができるレベルにまではなった自分の経験から「これ良かったよ!」という教材を紹介します。

※個人的にDM等で相談もらえれば、その人のやりたいこと、その人の状況に合わせて個人的に学習フローを組むの手伝いますので是非連絡ください(-> 僕のTwitter

*既にエンジニアとして働いている人など既にエキスパートの人は逆に自分が相談します!


▽基礎編

対象:

・プログラミングやってことねええ。

・他の言語はやったことあるんだがPythonは初めて触ります。

おすすめ教材:

『基礎Python』

 → わかりやすいっすねえ

 → 他の言語やったことある人なら3日くらいで終わります。

 → 学生は学校の図書館で借りよう!

・Progate

 → わかりやすいっすねえ

 → レベルアップとかあったりして、モチベーションが維持できます!

 → 本だとモチベーションが続かない人におすすめ

    


▽練習編

対象:

・『基礎Python』読み終わった、or Progate一旦やったんだが次何すればよいんだ??

・昔Pythonやってたんだがもう忘れちまったなあ

おすすめの教材:

Python100本ノック

 → 入門者でも解ける面白そうな問題100問集めました。

 → 僕が作りました!

 → jupyter notebookなど使って自分で解いて見てください

CheckiO

→ 良い問題がいっぱいあります

 → 人によってはむずかしすぎるかも(そういう人は100本ノックがおすすめ)

Paiza

 → そこそこCheckiOとかできるようになってきたら挑戦してみよう!

  


▽分野別編

対象:

・Python自体はだいたいわかった

・実務をやってみてえええ

・やりたいことがある

おすすめの教材:

セキュリティとか:

・AtCoderの過去問やりまくる

・AtCoder Beginner Contestとか出てみる

 → ごめんなさい、そっち系あんま詳しくないです。。。

機械学習とか:

『ITエンジニアのための機械学習理論入門』

 → わかりやすいっすねえ

 → プログラム系

『機械学習入門 ボルツマン機械学習から深層学習まで』

 → 機械学習の概要が簡単にわかります!

 → プログラムするより前に、そもそも何ができるのかとか概要を勉強したい!

 → DeepLearningってなに?とかきになる

・学生だったら東大人工知能開発団体HAITへ!

 → 大学生で機械学習勉強したいなら行きましょう

 → 僕に連絡くれれば紹介します。


▽開発、実績

・Paizaでテスト!

 →とりあえずやってみましょう!

・ハッカソンへ出てみる!

 → 強そうな仲間を集めて出よう

KaggleSIGNATEへ挑戦

 → とりあえずやってみる

・インターンへ行く!

 → 面白そうなことしている企業があったらとりあえず連絡

 → DMくれれば企業選びの相談乗ります

・勉強会へ参加!

 -> compassとかサポーターズとかをチェック!

以上

まあ、少しでもこれからPythonを勉強する人にとって参考になればと思います

Twitterではエンジニアのイベントやニュースなどの発信も行なっていますので、是非フォローしてもらえると嬉しいです。

それでは!