Help us understand the problem. What is going on with this article?

lstlistingにおいてLaTeXコマンドを扱う

More than 1 year has passed since last update.

プログラム例

sample.tex
\begin{lstlisting}[escapechar=\@]
void function(int R) {
    printf("R[@$\Omega$@]: %d", R);
}
\end{lstlisting}

ポイント

  • escapechar=\任意の1文字\begin{lstlisting}の後に[]で囲んで書きます.
  • LaTeXコマンドを書きたい場所の前後に指定したエスケープ文字を書きます.
  • エスケープ文字で囲まれた部分は通常のLaTeXと同じ仕様であるため,数式を扱いたい場合は$でさらに囲む必要があります.
  • 今回のプログラム例では@を指定しましたが,!%などをエスケープ文字とすることもできます.ただし,lstlisting内で使用している文字をエスケープ文字に登録しないように気を付けましょう.

参考文献

aheshiyu
気づいたことや発見したことをまとめて投稿します.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away