docker
boot2docker
DockerEngine

Boot2Dockerによる Docker Engineのインストールと Dodker の基本的な使い方

0.環境前提

MacOSX virtualboxインストール済み

1.構築する環境イメージ

Kobito.W9tpNW.png

2.Boot2dockerによるDocker Engineのインストール

(1) Boot2Dockerのインストール

Boot2Docker からインストーラをダウンロードし、インストーラを実行

(2) Boot2dockerコマンドの実行 (ターミナルで)

#Linux仮想マシンの作成
boot2docker init

#Linux仮想マシンの起動
boot2docker start

#Linux仮想マシンの状態確認
boot2docker status
#runningと表示される

*その他boot2dockerのコマンドはboot2dokcer -h で確認

(3) 環境変数の設定

boot2docker startのコマンド実行結果で指示された通り、環境変数の設定をする。

#boot2docker startコマンドの実行結果として表示されたexport XXX の部分を実行し、環境変数に設定 *boot2docker shellinit コマンドで確認も可能

export DOCKER_CERT_PATH=XXX
export DOCKER_TLS_VERIFY=X
export DOCKER_HOST=XXXXXX

#確認
env | grep DOCKER   

3.Dockerの基本的なコマンド

(1)Dockerイメージの取得(docker pull)

Docker Hub からの Docker イメージのダウンロード
docker pull イメージ名:タグ(バージョン)名)

(2)Dockerイメージの一覧表示(docker images)

docker images

(2)Dockerコンテナの作成と実行(docker run)

(3)Dockerコンテナの停止と削除

*その他Dockerのコマンドはdokcer --help で確認

#環境用ディレクトリの作成
mkdir lnmpr
cd lnmpr

参考文書

Dockerエキスパート養成読本