Help us understand the problem. What is going on with this article?

NodeSchool導入資料

More than 3 years have passed since last update.

NodeSchool導入資料

by afroscript10
1 / 13

NodeSchoolとは?

  • 世界中で行われているJavaScriptに関するもろもろを学べるイベント
  • Workshopperを使ってJavaScriptに関するいろんなレッスンをCLIで勉強できる
  • メンターが助けてくれる!

NodeSchool.png


NodeSchoolの進め方


■node.js/npmのインストールがまだな人

下記記事などを参考にnode.js/npmをインストールしてください
http://liginc.co.jp/web/programming/node-js/85318


■やりたいworkshopperをインストールする

インストールするにはコマンドラインで下記のように入力してください。
$ (sudo) npm install -g ●●●●●

例.)
$ npm install -g learnyounode

※2017/01/29追記:npmにsudoつけるのは良くないようです。
https://coderwall.com/p/t2mc9g/don-t-sudo-npm


■レッスン一覧

こんなレッスンがあります。

  • javascripting (JavaScriptの基礎)
  • learnyounode (Node.jsの基礎)
  • how-to-npm (npmの基礎)
  • tower-of-babel (ES6基礎(babel))
  • learnyoureact (React基礎)
  • NodeBot Workshop (johnny-fiveの基礎)

※他のレッスンを見たい方はこちら→http://nodeschool.io/ja/


■Workshopperの起動

コマンドラインでレッスン名を打ち込むとレッスン開始
例.)
$ learnyounode
$ javascripting

あとはレッスン内容に沿って進めてください。
分からないときは手をあげましょう:)


知ってると便利なこと


■日本語にしよう

$ learnyounodeなどでworkshopperを起動したあと、
下から3番目の「CHOOSE LANGUAGE」から変更できます。

image


■文字色に気をつけよう

コマンドラインツールん背景を黒にしてる方は、黒文字が分かりづらい可能性があります。

その際は、背景色を変えるか、下記コマンドで着色をなくしましょう
例.)
$ learnyounode --no-color


■どうしても分からなさすぎるとき

一応、下記リポジトリ内に答えもあります。

答えが格納されているディレクトリは、exercises/問題名/solution/solution.jsです。

https://github.com/workshopper/learnyounode/tree/master/exercises


以上です:)


※この資料について

NodeSchool開催される方、導入資料としてご自由にお使いください。:)

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした