Python
AWS
cloud9
Python3
AWSCloud9

AWS Cloud9 でPython3を使うための設定


Pythonとpipのバージョンを確認する

Cloud9のターミナルで下記のコマンドを実行して、現在設定されているPythonとpipのバージョンを確認してください。

$ python -V

Python 2.7.14
$ pip -V
pip 9.0.3 from /usr/lib/python2.7/dist-packages (python 2.7)


AWS Cloud9の設定を変更

AWS Cloud9の画面左上から「Preferences」を選択してください。

01_AWS Cloud9の設定を変更.png

左のメニューから「Python Support」を選択してください。

02_AWS Cloud9の設定を変更.png

「Python Version」の項目を「Python2」から「Python3」に変更してください。

03_AWS Cloud9の設定を変更.png


pythonのaliasを変更

標準設定ではaliasがPython2.7を利用するように設定されているので、Python3.6を利用するように変更します。

$ vi ~/.bashrc

変更前
alias python=python27

変更後
alias python=python36

aliasの設定を反映させるために下記のコマンドを入力してください。

$ source ~/.bashrc

function


update-alternativesを実行

pythonコマンドを実行した際にPython3.6を利用するように設定します。

標準ではPython2.7を利用するように設定されているので、Python3.6を利用するために「2」を入力して切り替えてください。

$ sudo update-alternatives --config python

There are 2 programs which provide 'python'.

Selection Command
-----------------------------------------------
*+ 1 /usr/bin/python2.7
2 /usr/bin/python3.6

Enter to keep the current selection[+], or type selection number: 2


Pythonとpipのバージョンが変更されいることを確認

下記のコマンドを入力しpythonとpipのバージョンが「2.7」から「3.6」に切り替わっていることを確認してください。

$ python -V                                                                                         

Python 3.6.5
$ pip -V
pip 9.0.3 from /usr/lib/python3.6/dist-packages (python 3.6)

以上です。