Linux

Ubuntuでやったこと

始めに....


今日は、授業でいろいろなコマンドを実行させてみました。
授業でやった内容をつらつら書いていきまーす

種類


cal ・・・こいつはカレンダーを表示させます。
     例)cal 9 1900 ←これは1900年9月のカレンダーを表示
     例)cal 2100 ←これは2100年のカレンダーを表示
logout・・・これは、ターミナル・エミュレータのウィンドウのみを
      ログアウトする時に使用する
echo・・・これは文字列を表示する時に使用する
     例)echo Hello
       Helloが表示される(はず)
cp・・・フォイルをコピーするために使う
    例)cp[コピー元のファイルパス][コピー先のファイルパス]

apt get


パッケージをアップデートする
sudo apt-get update

vim


下記コマンドでvi(vim)を最新の状態にしておく
~$ sudo apt-get -y install vim

SSH


下記コマンドでインストール後、SSH接続できます。
~$ sudo apt-get -y install ssh

Apache Ver2.4.18


1.Apacheのインストール
~$ sudo apt-get -y install apache2

2.Version確認
~$ apache2 -v

3.Apacheサーバの起動
~$ sudo /etc/init.d/apache2 start

PHP Ver7.0


1.PHPのインストール
~$ sudo apt-get -y install php php-mysql libapache2-mod-php libapache2-mpm-itk

2.PHPの設定
~$ sudo vi /etc/php/7.0/apache2/php.ini
「extension=msql.so」のコメントアウト「;」を削除し、有効化する。

3.Version確認
~$ php -v

4.apacheの再起動
~$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

MySQL Ver5.7.13


1.MySQLサーバのインストール
~$ sudo apt-get -y install mysql-server
※インストール中、MySQLのrootパスワードの設定を求められるので、設定する。

2.Version確認
~$ mysqld -V

3.MySQLにログイン
~$ mysql -u root -p

3.データベース作成
WordPressで使用するデータベース(今回は「wordpress」とするが任意で変更可)を作成する。
mysql> create database wordpress;

4.MySQLから切断
mysql> exit;

5.外部から接続させるための設定編集
~$ sudo vi /etc/mysql/mysql.conf.d/mysqld.cnf

6.下記をコメントアウトする
bind-address = 127.0.0.1

bind-address = 127.0.0.1(前にシャープの記号をぶち込む)

7.MySQLの再起動
~$ sudo /etc/init.d/mysql restart
~$ sudo /etc/init.d/mysql start ←起動
~$ sudo /etc/init.d/mysql stop ←停止

最後に...

ありがとうございました。