Posted at

AndroidStudio+SalesforceMobileSDKによるAndroid開発環境構築

More than 3 years have passed since last update.

MacでAndroid StudioとSalesforce Mobile SDKを利用したAndroidアプリ開発環境を構築するためのメモ書きです。


事前準備


Java SE Developer Kit 7をインストールする

公式サイトからJDKをダウンロードしてインストールする

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html


Android Studioをインストールする

公式サイトからAndroid Stadioをダウンロードしてインストールする

http://developer.android.com/sdk/installing/studio.html

インストール先: /Applications/Android\ Studio.app

Android SDK ManagerでSDKをインストールする

今回インストールしたPackage


  • Tools


    • Android SDK Tools

    • Android SDK Platform-tools

    • Android SDK Build-tools



  • Android 4.4.2 (API 19)


    • SDK Platform

    • Intel x86 Atom System Image

    • Google APIs (x86 System Image)



  • Extras


    • Android Support Repository

    • Android Support Library

    • Google Repository

    • Intel x86 Emulator Accelerator (HAXM installer)



検証バージョン: 0.8.14(2014/11/22時点)


Node.jsをインストールする

公式サイトからNodeJSをダウンロードしてインストールする

http://nodejs.jp/


Gradleをインストールする

公式サイトからGradleをダウンロードしてインストールする

http://www.gradle.org/downloads


Salesforce Mobile SDK for Android

npmを利用してforcedroid(Salesforce Mobile SDK for Android)をインストールする


shell

> sudo npm install -g forcedroid


ANDROID_HOMEを設定する


.bash_profile

export ANDROID_HOME=(Android SDKをインストールしたディレクトリ)

...

検証バージョン: 2.3.1(2014/11/22時点)


Androidアプリを作成する


Salesforceで接続アプリケーションを作成する


  1. Developer Edition にログインする

  2. 接続アプリケーションを作成する(コンシューマ鍵、コールバックURLをあとで利用する)


forcedroidでアプリケーションを作成する

Salesforce接続処理が組み込まれたアプリケーションのサンプルプロジェクトを作成する


shell

> forcedroid create

Enter your application type (native, hybrid_remote, or hybrid_local): native
Enter your application name: Test
Enter the target directory of your app: Test
Enter the target android api for your application (number between 8 (Froyo) and 19 (KitKat): 19
Enter the package name for your app (com.mycompany.my_app): com.example.test
Do you want to use SmartStore in your app? [yes/NO] ('No' by default)


Android Studioにインポートする

下記の手順でサンプルプロジェクトをインポートする


  1. Android Studioを起動し、Import Project...をクリックする

  2. 上記で作成したディレクトリを選択してOKボタンをクリックする

  3. Create project from existing sourcesを選択してNextボタンをクリックする

  4. Project name、Project locationを確認してNextボタンをクリックする

  5. Source filesを確認してNextボタンをクリックする

  6. Librriesの名称を確認してNextボタンをクリックする

  7. Modulesの名称を確認してNextボタンをクリックする

  8. Project SDKを確認してNextボタンをクリックする

  9. Manifestファイルを確認してNextボタンをクリックする

  10. Open Module Settingsを開く

  11. Module「Test」のSourcesタブを開き、srcのマークをSourcesに変更する

  12. Module「Test」のDependenciesタブを開き、libs(Library)を追加する

  13. Test/res/values/bootconfig.xmlを開き、remoteAccessConsumerKey、oauthRedirectURIをSalesforce接続アプリケーションの設定値に書き換える


サンプル・アプリケーションを実行する

Android Studioからインポートしたプロジェクトを実行する

1. サンプルプロジェクトを開き、Runボタンをクリックする


補記

Salesforce Mobile SDKのバージョンによって動作させるまでの最低限の手順が異なるので注意が必要です