Help us understand the problem. What is going on with this article?

UNIXコマンドで見たエラー

UNIXコマンドで見たエラーをメモしておく(随時更新予定)

cp: omitting directory

以下のように入力したら出現した

[vagrant@localhost unix_lessons]$ cp myapp myapp2
cp: omitting directory `myapp'

omittingは「省く、 省略する」の意

やりたいことは、【myapp】ディレクトリをコピーして【myapp2】ディレクトリを作成

エラーの原因

ディレクトリをコピーする場合、「-r」オプションが必要だが無かったため
-r=recursive(リカーシブ、再帰的)という事らしい:http://e-words.jp/w/%E5%86%8D%E5%B8%B0.html

正しい記述

[vagrant@localhost unix_lessons]$ cp -r myapp myapp2
[vagrant@localhost unix_lessons]$

エラーは出ずに【myapp2】ディレクトリが作成された

mkdir: ディレクトリ `myapp3/config' を作成できません

以下のように入力したら出現した

[vagrant@localhost unix_lessons]$ mkdir myapp3/config
mkdir: ディレクトリ `myapp3/config' を作成できません: そのようなファイルやディレクトリはありません

やりたいことは、【myapp3】ディレクトリを作成してその中に【config】ディレクトリを作成

エラーの原因

親ディレクトリである【myapp3】が存在していないので、子ディレクトリを作成することができないため

正しい記述

[vagrant@localhost unix_lessons]$ mkdir -p myapp3/comfig
[vagrant@localhost unix_lessons]$

-pオプション(--parentsオプション,エラーを表示せず記述したディレクトリが存在しなければ作成する)
追加したので、エラーは出ずに【myapp3】ディレクトリが作成されその中に【config】ディレクトリも作成された

rmdir: failed to remove `myapp2'

以下のように入力したら出現した

[vagrant@localhost unix_lessons]$ rmdir myapp2
rmdir: failed to remove `myapp2': ディレクトリは空ではありません

やりたいことは、【myapp2】ディレクトリの削除

エラーの原因

【myapp2】ディレクトリの中に【myapp3】ディレクトリが存在しているため
rmdir(remove directory)は空のディレクトリにしか使えないのでエラーが出た

正しい記述

[vagrant@localhost unix_lessons]$ rm -r myapp2
[vagrant@localhost unix_lessons]$

エラーは出ずに【myapp2】ディレクトリが削除された

ちなみに下のように入力するとエラーになる

[vagrant@localhost unix_lessons]$ rmdir -r myapp2
rmdir: オプションが違います -- 'r'
詳しくは `rmdir --help' を実行して下さい.

「rm -r」はOKで「rmdir -r」はNGなのね…

a-takano
WEB業界に未経験転職して5ヶ月が経ちました! 新規投稿・投稿した記事の更新は1週間に一度はやっています。←最近は更新頻度が急落しています… WordPress始めました。
sunseer
ソリューション型システム開発として、大手中古車ポータルサイトの構築や、BtoB Java開発・AWSクラウド構築・AI/RPAなどのIT技術支援を行う会社です。
https://www.sunseer.co.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした