Haxe
IntelliJ
HaxeDay 16

IntelliJ IDEA CEでHaxe Flash(OpenFL)の開発環境を作る

IntelliJ IDEAがver.13にバージョンアップしたので、オープンソース版のCommunity Editionで簡単にHaxeの開発環境を構築することができるようになりました。

  • このエントリはSetting Up Haxe/OpenFL Project in IntelliJ IDEAを参考に、haxe自身のインストール方法などを補足して作成しました。
  • (update: 14-06-27) Haxeのインストール手順を更新しました。
  • (update: 14-07-12) OpenFLのプロジェクト作成手順をlimeを使った方法に更新しました。

1. Haxeとopenflのインストール

haxe.orgから自分の環境に合ったHaxeのコンパイラをダウンロードしてインストールします。
http://haxe.org/download

haxeコンパイラと一緒にhaxelibというコマンドが使えるようになりますので、それを使ってopenflをインストールします。

haxelib install lime
haxelib run lime setup
lime install openfl

詳しくは下記を参照

2. IntelliJ IDEA CEのインストール

Ultimate Editionは有償ですが、Community Editionはオープンソースで開発されており、無償で使用することができます。

JetBrains社のサイトからダウンロードしてインストールします。
http://www.jetbrains.com/idea/download/index.html

起動画面のQuick StartからConfigureそして続けてPluginsをクリック
起動画面

Browse repositories… をクリックして
Plugins

出てきたプラグイン一覧から、検索窓に haxe と入力して検索
haxe plugin

見つかったHaxe Supportプラグインをダブルクリックまたは右クリックでインストール。

Pluginsの画面でOKボタンを押すと、IDEAを再起動するかどうか聞いてくるので、Restartボタンを押して再起動する。

3. Haxeプロジェクトの作成

再起動したIDEAで、Create New Projectを選ぶ。

プロジェクト作成画面でプロジェクトの種類からHaxeを選び、プロジェクト名を入力。プロジェクトの保存場所はお好みで。

Project SDKの右側のNew…ボタンを押し、Haxeコンパイラのインストールされているフォルダ(Macの場合は/usr/lib/haxe)を指定してChoseボタンを押す。

nextボタンを押して次の画面でProject SDKをもう一度聞かれるが適当に設定してFinishボタンを押して完了する。

プロジェクト作成

IDEAの通常のプロジェクト画面が開いたところで、いったん終了する。
いったん終了

コマンドラインからopenflのプロジェクトを作り、内容をIDEAのプロジェクトに移動する。

lime create openfl:project QiitaSample
mv QiitaSample/* ~/IdeaProjects/QiitaSample

4. プロジェクトとコンパイラの設定

IDEAを再度開いて設定を再開する。

IDEAを起動して、プロジェクトツリーからプロジェクト名を右クリックしてOpen Module Settingsを選択。

Sourcesタブから、openflが生成したSourceディレクトリをソースコードのディレクトリとしてマークする。

  • Sourceのフォルダアイコンを選択状態にしてMark as: Sourcesをクリック。

Sourcesタブ

HaxeタブでCompile with:からOpenFLを選択してOKボタンを押してウィンドウを閉じる。

Haxeタブ

最後にコンパイル&ランの設定。
ウィンドウ右上の三角形▼をクリックしてEdit Configurations...のメニューを選択する。

Run Config

Run/Debug Configurationsのウィンドウで、左上の+ボタンを押し、ポップアップするAdd New ConfigurationHaxe Applicationを選択する。

Run/Debug
Add New

開いたウィンドウで、Name:の欄にMainと入力し、Module:で今回作成したプロジェクトを選択してOKボタンを押して閉じる。

Main

右上のRunボタンが設定されたので、これを押すことでOpenFLコンパイラが動作すれば設定完了です。