Edited at

iPad 12.9 インチで家じゅうのMacを操る

More than 1 year has passed since last update.


家じゅうのMacをこれ一台で

iPad 12.9 インチを購入しました。最高です!

IMG_0149.JPG

デカい。きれい。見やすい。

Smart Keyboard も非常に便利。直接iPadと繋がるので、充電いらず、ネットワーク設定もBluetooth設定もいりません。最高です

IMG_0149.JPG

この三つ穴同士が磁石でくっつきます。

こうなってくると、居間でくつろぎながら仕事がしたくなってくるわけで。

「画面共有」のできるアプリを利用して、iPadからMacに接続して動かします

ここでは、iPadとMacが同じWiFiネットワークに接続していることを前提とします。


VNC Viewer


  1. iPadでアプリ VNC Viewer をダウンロードします


  2. 接続したいMacで「画面共有」を有効化します


    1. 「環境設定」→「共有」を選択
      IMG_0149.JPG

    2. 「画面共有」のチェックを入れます

    3. 「コンピュータ設定」をクリック

    4. 「VNC使用者が画面を操作することを許可」し、パスワードを設定します
      IMG_0149.JPG




  3. 接続したいMacのIPアドレスを確認します


    1. 「環境設定」→「ネットワーク」を選択

    2. WiFiに接続していることを確認します

    3. IPアドレスを確認します(右の文章内マウスカーソルのあたりに書いてあります)
      IMG_0149.JPG




  4. iPadに戻り、VNC Viewer アプリを起動します


    1. 右上の「+」をクリック

    2. 先ほど確認したMacのIPアドレスを入力。名前は自分でわかりやすいものを自由につけられます
      IMG_0149.JPG

    3. 入力したら「Save」し、「Connect」する

    4. パスワードを聞かれるので、先ほど画面共有用に設定したパスワードを入力します
      IMG_0149.JPG

    5. 暗号化されていないが大丈夫か聞かれる場合があります。問題ないならそのままOKとして進みます

    6. これで、Macのログイン画面が出ました!
      IMG_0149.JPG

    7. ログインして、自由にMacを操っちゃいましょう




  5. 操作


    1. iPad上をスワイプすると、画面上のマウスカーソルが移動します。タップしたところにマウスカーソルが瞬間移動するわけではありません

    2. iPad上でタップすると、クリックです

    3. iPad上でダブルタップからスワイプすると、Macでのドラッグになります

    4. iPad上でピンチすると、Macの画面が拡大縮小できます

    5. キー入力すべき箇所では、キーボードが表示されます。また、画面上部のキーボードのアイコンをクリックすることでも表示できます。Smart Keyboardを接続している場合は、キーボードは画面上には表示されませんが、打てば入力されます。

    6. 特殊キー(Cmd, Escなど)は、画面下部に表示されるバーチャルキーをタップすれば使えます



対象のMacは、電源が入っていてネットワークに繋がってさえ入れば、スリープモードのままでも大丈夫です。便利!

もしできない場合は、以下の設定をしてみてください

IMG_0019.JPG