Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
45
Help us understand the problem. What is going on with this article?

More than 1 year has passed since last update.

@_meki

Visual Studio Code のターミナルから Anaconda Prompt を開くようにする (Windows)

背景

昔はそうでなかったのですが、いつからか新しめの Anaconda をインストールしようとすると、インストーラに「環境変数 PATH に python.exe パスを追加しないことが推奨だよ。その代わりに Anaconda Prompt を使ってね!」と言われるようになりました。

それに従ってインストールを進めたところでそれほど不便はないのですが、 Visual Studio Code のターミナルですぐに python が使えないのはちょっと面倒を感じます。

ということで Visual Studio Code のターミナル起動時に Anaconda Prompt を使う方法をメモしておきます。

方法

スタートメニューから Anaconda3 > Anaconda Prompt > (右クリック) > その他 > ファイルの場所を開く を選択します。

0001.jpg

エクスプローラが開きます。
Anaconda Prompt を右クリック > プロパティ を開き、 [リンク先] の文字列をクリップボードにコピーします。

image.png

Visual Studio Code を開き、 ファイル > 基本設定 > 設定 もしくは Ctrl+, ショートカットで設定ダイアログを開きます。

[ユーザ設定] 欄に先ほどコピーした文字列を以下のように入力します。

"terminal.integrated.shell.windows": "[コピー文字列のコマンド部分]",
"terminal.integrated.shellArgs.windows": [
    "[コピー文字列の第一引数]"
    , "[コピー文字列の第二引数]"
    , "[コピー文字列の第三引数]"
],

このとき、 \ 文字は \\ にエスケープする必要があります。

わかりにくいと思うので具体例を挙げると、筆者環境での設定は以下になりました。

"terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Windows\\system32\\cmd.exe",
"terminal.integrated.shellArgs.windows": [
    "/K"
    , "D:\\ProgramData\\Anaconda3\\Scripts\\activate.bat"
    , "D:\\ProgramData\\Anaconda3"
],

これを保存した後に VS Code のターミナルを起動すると、 Anaconda Prompt が起動します。

環境が読まれてることの確認は、例えば下記のコマンドです。

> where python
D:\ProgramData\Anaconda3\python.exe         <== Anaconda の python パスが返ってくればOK

以上です。

45
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
45
Help us understand the problem. What is going on with this article?