Help us understand the problem. What is going on with this article?

デスクトップPWAを動かせるようにする。

More than 1 year has passed since last update.

tl;dr

  • 普通、スマートフォンのみで使える PWA をPCブラウザでも使えるようにする。
  • そのために、プログラムなど自体ではなく、ブラウザの設定を変更する。

検証に使用したブラウザ

  • Google Chrome: 70.0.3538.110 (Official Build) (64 ビット)
  • Google Chrome: 71.0.3578.62 (Official Build) beta (64 ビット)
  • Google Chrome: 72.0.3622.0 (Official Build) dev (64 ビット)
  • Google Chrome: 72.0.3624.0 (Official Build) canary (64 ビット)

やってみましょう。

Step 1.

アドレス欄に chrome://flags と入力。

pn616-u2sf4.gif

WARNING: EXPERIMENTAL FEATURES AHEAD! By enabling these features, you could lose browser data or compromise your security or privacy. Enabled features apply to all users of this browser.

これらの機能を有効にすると、ブラウザのデータが失われたり、セキュリティやプライバシーを危険にさらす可能性が。 有効な機能は、このブラウザのすべてのユーザーに適用されます。

と、あるように、あまり変にいじくるとおかしくなってしまうことがあるようです。
自己責任で。(←←←丸投げすんな。)

Step 2.

:mag: Search Flags の欄に、 PWA と入力。
すると、いくつか設定が出てきます。

その中から、次のような設定を変更してください。
+ Desktop PWAs
+ Desktop PWAs Link Capturing
+ Desktop PWAs Custom Tab UI

xgzzz-uuojy.gif

また、:mag: Search Flags の欄に、 App Banners と入力。
次の設定を変更してください。

  • App Banners

すべて終わったら、右下のRELAUNCH NOWをクリック!!
再起動して、設定が適用されます。


以上で設定終了です。
PWA対応のサイトを開いてみましょう。

A selection of Progressive Web Apps

Twitter (Mobile)


Twitter Mobile での表示結果

スクリーンショット (49)_.png

スクリーンショット (50)_.png

スクリーンショット (51)_.png

スクリーンショット (52)_.png


終わりに

今記事では、デスクトップPWAの利用のための設定を紹介しました。

webアプリケーションの開発がスムーズになるでしょうし、
デスクトップでもPWAの利用が大いに期待されます。

みなさんバンバン使っていきましょう!!!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした