Edited at

SELinuxの操作

More than 3 years have passed since last update.


SELinuxの操作


確認環境

「さくらのVPS」 http://vps.sakura.ad.jp/

カスタムOSインストール:CentOS7

での確認となります。


前提

「SELinuxが原因でうまくいかない?」と原因を切り分けるために停止が必要な場合もあるかと思いますが、SELinux停止のリスクをご理解した上での操作をお願いします。


SELinux動作確認

# getenforce

Enforcing

getenforceコマンドでSELinuxの状況を確認できます。

状況
意味

Enforcing
有効

Permissive
無効(ただし警告あり)

Disabled
無効


一時的な無効化/有効化


一時的な無効化

# setenforce 0

実行後、すぐにSELinuxは無効になります。


一時的な有効化

# setenforce 1

実行後、すぐにSELinuxは有効になります。


起動時のSELinux有効・無効設定

/etc/selinux/config を直接編集します。

SELINUX=enforcing ※disableにすると無効

再起動後に有効となります。


謝辞

以下を参考にしました。ありがとうございます。

selinuxの無効化

http://www.server-memo.net/centos-settings/selinux/deiabled-selinux.html

SELinuxの設定

http://rfs.jp/server/security/selinux01.html