PHP
Laravel

[ メモ ] PHP laravel5.6 compact関数 配列省略

More than 1 year has passed since last update.


phpのcompact関数について(laravel)

compactが出てくる度に検索していたので、メモをしておきます:pencil2:


  1. 変数名とその値から配列を作成する

  2. controllerからviewへの変数の受け渡し

:thinking: phpでcompactを検索すると1番がよく出てきて、

laravelで検索すると2番が出てきます。

二つとも同じこと処理なのか、まだ理解できていないので

詳しい方が入れば教えて頂きたいです:pray:


  • compactとは
    配列(array)を短く書くことができる


index.php

$sports = array(

'tennis' => $tennis,
'basketball' => $basketball,
'soccer' => $soccer,
);

//同じ意味になる

$sports = compact('tennis','basketball','soccer');


今回はlaravelで使用したので、2番の事を書いていきます。


controllerからviewへの受け渡し


  • 変数を1つ受け渡す場合は、compact関数かwithメソッドを

  • compactの方使うことが多い


ListContoller.php

//compact

public function list()
{

$list1 = 'tennis';

return view('list.sport',compact('list1'));

}



ListContoller.php

//with

public function list()
{

$list1 = 'tennis';

return view('list.sport')->with('list1',$list1);

}


view側

<p>{{ $list1 }}</p>