tomcatのcatalina.outを世代管理するためにローテーションの設定をした際のメモ

◇実行環境
Ubuntu 16.04.3
Apache Tomcat/8.5.23

◇ログローテートにviでtomcat8を作成
 ※名前は適当に。ここではtomcat8とする。
# vi /etc/logrotate.d/tomcat8

以下を設定する。
============================================================
/opt/tomcat/logs/catalina.out
{
copytruncate
daily
rotate 31
compress
copytruncate
missingok
create 0644 root root
}
============================================================

※オプション詳細
copytruncate:
 copyの動作を行った後、元のログファイルの内容を消去する
daily:
 ログローテーションを毎日行う
rotate:
 残す世代の数を指定する
compress:
 圧縮する
copytruncate:
 ログファイルのコピー後に元ファイルの中身を削除する
missingok:
 指定のログファイルがない場合でもエラーを出さない
create:
 ローテーション後に空のログファイルを新規作成。ファイルのパーミッション、ユーザー名、グループ名を指定可能

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.