Posted at

スマートルームを自分で作る


目的

私は今までソフトプロジェクトだけを作りました。ソフトの勉強にはリスクがあまりないと思います。失敗時に時間を失うだけです。ハードウェアプロジェクトはもっと高いリスクがあります。でも、リターンはすごく高いです。それで、ハードウェアプロジェクトを作りたいです。今はIOT技術にすごく興味があります。それで、スマートルームのプロジェクトをつくります。


内容


1. スマートディスプレイ

そのデバイスは部屋の前で使って、テキストを表示する。そのテキストは私の情報を表示します。そのデバイスのテキストはAmazon Echoから、音声コマンドを使って、テキスト変更ができます。


2. スマートライト

そのデバイスは部屋の中に備える、Amazon Echoから、音声コマンド使って、色の変更ができます。


技術


RaspberryPi

このデバイスを使って、インターネットからコマンドを受け取ることができます。


Arduino Kit

このキットを使って、上の二つの電気回路をつくります。


IFTTT

このサービスを使って、RaspberryPiとAmazon Echoを繋げることができます。


デバイスの流れ

最初はAmazon Echoに話しかけます。後はAmazon EchoはIFTTTにコマンドを送ります。次はIFTTTがそのコマンドを分析します。そしてRaspberry Piに通知します。Raspberry Piがコマンドを受け取った後はデバイスの設定を自動的に変更します。

Capture.PNG


成果

9月までは、上の二つデバイスのプロトタイプをつくります。


フィードバック


  1. 上の技術を使って、他にどんなアイデアを思いつきますか?

  2. 上の技術を使って、何か問題が起こると思いますか?