Windows
windows7

環境変数のPATHを使い、「ファイル名を指定して実行」で簡単にソフトを起動する

More than 1 year has passed since last update.

※いちいちスタート画面で探して起動するのが面倒なのでメモ兼tips投稿。


動作環境


  • Windows 7 Home Premium 64bit SP1(Build 7601)

※Windowsであれば基本的に使えるはずです。


設定


PATH用のフォルダを作成

PATH用にフォルダを作成。場所は問いませんが、日本語の使用はあまり推奨しません(空白も望ましくないかもしれません。)。

※新規フォルダ、空のフォルダにしてください。何か入ってると反応してしまうことがあります。

今回はC:\PATHDIR\SysCyberManに指定します。(SysCyberManは自分のユーザー名です。場所は任意でOKです)


コントロールパネルから環境変数を変更

※Windowsのバージョンによって操作が異なる可能性がありますので各自で確認してください。

1. ユーザーアカウントを開き、「環境変数の変更」をクリック

2. 「[ユーザー名] のユーザー環境変数(U)」のPATHを選択し、「編集(E)...」をクリック※PATHの環境変数がない場合は、「新規(N)...」をクリックし、「変数名(N):」の部分にPATHを入力

3. 変数値に先程作成したフォルダを追加。もし、変数値に何か入ってる場合は、;を追加してフォルダまでのディレクトリを挿入。(例: C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_101\bin; C:\PATHDIR\SysCyberMan)

4. 「OK」を押して適用。環境変数のウィンドウも同様に。


フォルダにショートカットもしくはソフト本体を追加


  1. PATHに適用したフォルダにショートカット、もしくはソフト本体をフォルダに作成。ショートカットを推奨します。

  2. ショートカット等の名前をお好みの名前に変更してください。その名前が実行コマンドになりますので起動しやすいものに変更してください。


動作確認

※基本的に再起動無しで使えますが、反応しない場合は設定を間違えている可能性があります。

「ファイル名を指定して実行...」を開きます。ショートカットキー(Win + R)でもOKです。

1. 先程指定したショートカットの名前を打ち込みます。

2. ソフトが開けば成功です。


おまけ

先程と同じような方法でユーザー単位でなく、システム全体にも設定できます。

その場合は、コントロールパネルからシステムとセキュリティから、システムの詳細設定をクリックし、環境変数をクリックするとシステム環境変数が編集できるようになります。あとは基本的に操作は一緒です。