UE4

UE4でVR空間にカノジョを錬金 3日目

UE4でVR空間にカノジョを錬金する Advent Calendar 2017 3日目の記事です。

12/1~25日までに一人で、UE4を用いてサ○○レッスンとかVR○○ジョっぽいゲームを作って仮想彼女を生み出すことにチャレンジします。

今回はHMDをかぶった状態でうなずいた時の処理を書いていきます。
前回書き忘れていましたが、開発に使用しているVR機材はOculusRiftのため、処理がOculus限定の実装になることがあるのでご了承ください。

うなずく処理

某ゲームのように首を横に振ったらNOの処理となるように実装していきます。
こちらは同じようなVRゲームを作成している学生のモナくん(@mona19920307)が既に実装していた部分があるため、一部を改良してそのままありがたく利用させていただきます。

ロジック実装

今回はNOの処理を入れていきます。

image.png

二回横方向に加速度あった場合、NOと判定します。

処理は以下の画像の通りに実装しました。
Get Raw Sensor DataからYの加速度を取って、ある程度の値以上で一回首を振ったか判定します。
その後、Delayで処理を一時的にとめ、もう一度Yの加速度を取り、一定以上の値を取れたらNOであると判定します。

※人間の仕様上、首は360度回らないため

最終的に以下のような処理になりました。

image.png

次回以降

今度は視線入力による選択肢を実装していく予定です。