Posted at

[Python入門~ライブラリ] サンプルコードでimportの使い方を学ぶ


開発環境


  • Python3.6.6

  • Pycharm

  • Linux Mint 19


Pythonの基本的なコードを読みたい!

。。。であれば、PythonクイズサイトFinxter.comがおすすめです。本記事は、このサイトからPythonの基礎知識と着想を得て書いています:books:

サンプルコードはGitHubで公開しているので、これらのコードを参照しながら本記事をお楽しみください:sparkles:


各コードの説明から見るimportのさまざまな書き方


  • main.py

一番の基本となる。import wordifierは、このコード内で使われていないと認識される。

理由はimport [ライブラリ名]という形でライブラリをインポートするときは、その後[ライブラリ名].[関数名]とするから。


  • main1.py

「ではそのdir()の中には何が?」と疑問に思った人のためのファイル。同じファイル(main1.py)で定義されたadd_yes(word)関数がdir()に入っていることがわかる。


  • main2.py

このファイルでやっとimport wordifierが認識される書き方を紹介。import wordifierの後にprint(wordifier.verb(word))と書く。


  • main3.py

from wordifier import verbと書くと、wordifier.verb(word)という書き方ではなく、直接verb(word)と書くだけでよい。


  • main4.py

このコード (from wordifier import *) もmain3.pyと同じくwordifier.verb(word)という書き方ではなく、直接verb(word)と書くだけでよい。


  • wordifier.py

mainファイルにインポートするために用意したライブラリ。


dir()とは

引数がない場合、現在のローカルスコープにある名前のリストを返す。

参考サイト: Python3.6.5ドキュメント