RubyMine

RubyMine で Git を使う

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

会社のメンバーの影響もあり、最近 RubyMine へ移行しました。

これまで、SublimeText + iTerm で主に開発していたのですが、移行して最初に戸惑ったのが、Gitを使うワークフロー。

いろいろ試行錯誤?もしながらもなんとか回るようになってきたので、まとめておきたいと思います。

なお、他にも良い方法やテクニックあると思いますので、Tipsあればコメントいただければと思います!

なお、普段は Mac と Ruby on Rails で開発をしています。


基本設定

まず、プロジェクトのディレクトリを RubyMine で Open すれば、ほぼ自動的に Rails のプロジェクトとして認識してくれます。

.gitconfig なども読んでくれて、よろしく認識してくれます。

RubyMine は内部に ssh クライアントを持っているのですが、現在あまりよろしくないことがおきたりするようで、OSX にインストールしてある ssh クライアントを使うように指定しておきます。

Preferences の Version Control の、Git 項目にある SSH executable を、Native にしておきます。

Preferences.png


ファイル編集後の確認


まず一覧する

まとまった単位でコードを編集したら確認しますよね。

で、cmd + 9 で、変更分を一覧表示します。

git status 相当です。

blogs_controller_rb_-_yuk-blog_-____ror_yuk-blog_.png


新規ファイルを Git に追加

行カーソルを、Unversioned Filsへ移動させて、cmd + opt + a で追加されます。git add相当です。

blogs_controller_rb_-_yuk-blog_-____ror_yuk-blog_ 2.png

こんな感じで、グリーンになります。

blogs_controller_rb_-_yuk-blog_-____ror_yuk-blog_ 3.png


diff で確認

差分の確認は、cmd + d でビジュアルに!

ここで、次のファイルを確認したいときは、cmd + shift + ]で切り替えて確認していきます。

_Users_yukiya_ror_yuk-blog_config_routes_rb.png

ひととおり、こんな感じで確認していきます。


Commit & Push


Commit

cmd + k でコミットダイアログが表示されます。

ここでコメントを記述します。

その後、右下のcommitボタンで確定です。

(ここ、キーボードショートカットないのかな…)

Commit_Changes_と_blogs_controller_rb_-_yuk-blog_-____ror_yuk-blog__と_RubyMine_で_Git_を使う.png

また、commit & push のボタンも使えるので、必要に応じて使い分けましょう。


Push

commit 後、cmd + shift + k で Pushダイアログが表示されるので、Push ボタン押下で確定です。

Push_Commits.png


最後に

基本的に、このような流れで普段の開発にRubyMineで回るようになってきました。

他にも、branch操作やlog確認などありますが、追々勉強して追記できたらと思っています。

まだまだ試行錯誤中ですが、目標はRubyMineのみで回すこと!