Help us understand the problem. What is going on with this article?

[AWS]CloudWatchを使ってEC2にアラートを設定する[awscli]

More than 3 years have passed since last update.

公式ドキュメントからひっぱってきたAlertならコレで設定できる。

EC2テンプレート(公式)

CloudWatchアラーム作成(公式)
aws cloudwatch put-metric-alarm \
    --alarm-name  \
    --alarm-description  \
    --metric-name  \
    --namespace  \
    --statistic  \
    --period  \
    --threshold  \
    --comparison-operator   \
    --dimensions  Name=,Value= \
    --evaluation-periods  \
    --alarm-actions 

  • namespace
AWSの製品名 名前空間名
Auto Scaling AWS/AutoScaling
AWS の請求 AWS/Billing
Amazon CloudFront AWS/CloudFront
Amazon CloudSearch AWS/CloudSearch
Amazon CloudWatch のイベント AWS/Events
Amazon DynamoDB AWS/DynamoDB
Amazon EC2 Container Service AWS/ECS
Amazon ElastiCache AWS/ElastiCache
Amazon Elastic Block Store AWS/EBS
Amazon Elastic Compute Cloud AWS/EC2
Elastic Load Balancing AWS/ELB
Amazon Elastic MapReduce AWS/ElasticMapReduce
Amazon Elasticsearch Service AWS/ES
Amazon Kinesis AWS/Kinesis
AWS Lambda AWS/Lambda
Amazon Machine Learning AWS/ML
AWS OpsWorks AWS/OpsWorks
Amazon Redshift AWS/Redshift
Amazon Relational Database Service AWS/RDS
Amazon Route 53 AWS/Route53
Amazon Simple Notification Service AWS/SNS
Amazon Simple Queue Service AWS/SQS
Amazon Simple Storage Service AWS/S3
Amazon Simple Workflow Service AWS/SWF
AWS Storage Gateway AWS/StorageGateway
AWS WAF AWS/WAF
Amazon WorkSpaces AWS/WorkSpaces

  • EC2 metric-name
メトリックス名 説明 単位
CPUCreditUsage (T2 インスタンスにのみ有効)指定した期間内に消費される CPU クレジット数です。 Count
CPUCreditBalance (T2 インスタンスにのみ有効)インスタンスが累積される CPU クレジット数です。 Count
CPUUtilization 割り当てられた EC2 コンピュートユニットのうち、現在インスタンス上で使用されているものの比率 %
DiskReadOps 指定された期間にインスタンスで利用できるすべてのエフェメラルディスクでの、完了した読み取り操作。 Count
DiskWriteOps 指定された期間にインスタンスで利用できるすべてのエフェメラルディスクへの、完了した書き込み操作。 Count
DiskReadBytes このインスタンスで利用できるすべてのエフェメラルディスクでの、読み取られたバイトの数 バイト
DiskWriteBytes このインスタンスで利用できるすべてのエフェメラルディスクでの、書き込まれたバイトの数 バイト
NetworkIn すべてのネットワークインターフェースでの、このインスタンスによって受信されたバイトの数。 バイト
NetworkOut すべてのネットワークインターフェースでの、このインスタンスから送信されたバイトの数。 バイト
StatusCheckFailed StatusCheckFailed_Instance と StatusCheckFailed_System の組み合わせで、どちらかのステータスチェックが失敗したら報告します。 Count
StatusCheckFailed_Instance 最近 1 分間にインスタンスが EC2 インスタンスステータスチェックに成功したかどうかを報告します。 Count
StatusCheckFailed_System 最近 1 分間にインスタンスが EC2 システムステータスチェックに成功したかどうかを報告します。 Count

  • EC2 dimensions

何を使ってフィルタリングするか

ディメンジョンの名前
AutoScalingGroupName
ImageId
InstanceId
InstanceType

  • statistic (string)
利用可能な項目
SampleCount
Average
Sum
Minimum
Maximum

  • period (integer)

秒単位で指定
(ex.1日)
1日=24時間=1440分=86400秒


  • threshold (double)

期間中で何発でか


  • comparison-operator (string)
判定式
GreaterThanOrEqualToThreshold
GreaterThanThreshold
LessThanThreshold
LessThanOrEqualToThreshold

  • alarm-actions アラームに引っかかった際の実際の動き =>リソースのARNを指定する。

参考:公式ドキュメント

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした