Edited at

VS Code 1.4.0の新機能

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

VS Code1.4.0がリリースされました。今回はバックログになっていたバグつぶしに注力したらしく、大きな機能追加はありませんでした。微修正がメインですが、気になった機能をダイジェストとしてまとめておこうと思います。


エディタ


スニペット

コードスニペットの表示場所を調整できるようになりました。editor.snippetSuggestionsnonetopbottominline(既定値)のいずれかに設定することで場所が変わります。スニペットを多用していなかった身からすると、bottomが使いやすそうです。


tabキーによるスニペットの補完

tabキーでスニペットの補完ができます。従来のtabキーによる入力確定と競合する部分があるので、無効化したいなら"editor.quickSuggestions": falseを設定します。


ワークベンチ


エディタアクション

ビューの切り替えとプレビューを開く機能のアイコンが付きました。タブのせいで消えていたので、復活です。


ドラッグアンドドロップ

タブがドラックアンドドロップで移動できます。


git commitメッセージ

git commitのメッセージテンプレートが追加されています。


クイックオープン

ショートカットキーが使えるようになりました。Windowsならctl + p、Macなら⌘+Pです。


統合ターミナル

コマンド軌道でよく使用しているので、地味ですがうれしい機能が多く追加されています。

複数あるので、以下箇条書きです。


  • IMEの統合


  • Ctrl+Shift+Cでコピー、Ctrl+Shift+Vで貼り付け

  • 右クリックからコンテキストメニューが使用可能