search
LoginSignup
3

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

AWS SAAを取得した

今後、流行るかもしれないLambdaとDynamoDBを知りたくて、勉強をした。
今年の1月下旬にAWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトを1回受験した。 (初めは受験する気はなかった。おまけくらい。)
スコアは836で合格した。
合格に必要なスコアは720になる。 (スコア範囲100 ~ 1000)

試験申込みサイト
PSIかピアソンVUE、地域、日時を選択する。
受験料は15,000円 + 税

利用した参考書・Webページ

テキスト1周とWeb問題集のSAA#129 ~ SAA#90を1周勉強した。
AWS WEB問題集で学習しようで間違えた答えと解説を必ず読むこと。
ホワイトペーパーだっけ?それはWeb問題集の解説のURL先くらい。
合格したエンジニアのアドバイス、マネージメントコンソールの操作、Black Beltはなし。

本試験の出題内容

以下の内容を全て暗記・理解できていないと合格が厳しいと思われる。
★は問題数が多く、かなり重要な項目で一つでも暗記・理解できていないと不合格だと思う。
URL先を全部読まなくても良い。

  • VPC ★
  • Route53
  • セキュリティポリシー ★
    • インスタンスのアクセス制御
    • デフォルトでアクセス拒否
    • ステートフル(通信の復路は動的に許可)
  • ネットワークACL ★
    • ネットワークのアクセス制御
    • デフォルトでアクセス許可
    • ステートレス(通信の復路も検査)
  • ELB ★
  • EC2 ★
  • RDS ★
    • マルチAZ構成
    • リードレプリカ
    • バックアップ (バックアップ中にパフォーマンス影響が出ない方法)
  • Aurora
    • 容量が最大64TB
  • S3 ★
    • VPCエンドポイント
    • Webサイトホスティング機能、Sorryページ
    • 耐久性99.999999999%(イレブンナイン)、可用性99.9%の引っ掛け問題
    • 署名URL、期間中にURLを知っていれば誰でもアクセスできる
    • ライフサイクルポリシーでIAかGlacierへデータ移行し、低コストにする Amazon S3 ストレージクラス
  • Lambda
    • イベント、トリガー
  • CloudFront ★
  • CloudTrail
    • マネジメントコンソールの操作ログ
  • CloudWatch
  • ElastiCache ★
    • DBのパフォーマンス改善するには
    • セッションの保持に利用する
  • DynamoDB ★
    • JSON ドキュメント
    • 構造化データまたは半構造化データ
    • レイテンシー
    • SQL か NoSQL か
  • IAM
    • EC2にロールを付与し、サービスとの安全な接続
  • SQS
    • ECサイト等の注文処理をキューに格納して捌く (注文処理バックエンドのEC2をスケーリングする)
  • 契約 ★
    • Amazon EC2 の料金
    • スケジュールドリザーブドインスタンス (週1で3~5時間のバッチ処理サーバー等)

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
3