Edited at

土壌センサーのジョイント


参考ページ

Arduinoで自動水やり器を作る①

http://qiita.com/interestor/items/d59590b64820a8cf973e


土壌センサーはこうつけるらしい

はいはい。いっこ飛ばしでつけるのね(英語マニュアル)

1a.png


買ってきた

ん!?

いっこ飛ばしにつけられなくないか??

え、なにこの黒いのの中身どうなってるの。

1.JPG


とりあえず壊した

えっ:question::eyes:

2.JPG


強引にさした

うーん...

3.JPG


よく考えたらメスコネクターなんだからオスオスワイヤーを3本させばよかった...

4.jpg


パーツはArduinoに直接くっつくものだと思っていた...

さっそく壊しちまったじゃねーか...

つまりそれぐらいハード側は無知である。

そもそも土壌センサーを付ける前にブレッドボードとジャンパーワイヤーを買ってこないといけなかったんだ...。

http://n.mtng.org/ele/arduino/


ソース(土壌センサーのみ)

#include <Wire.h>

#include <rgb_lcd.h>

#define SEN 1
#define LED 13

// 土壌センサー dry[0-300], normal[300-700], wet[700-950]
int buf;

// LCD
const int colorR = 0;
const int colorG = 0;
const int colorB = 255;
rgb_lcd lcd;

void setup()
{
// SET UP LED(13番ピン:出力)
pinMode(LED,OUTPUT);

// SET UP SENSOR(1番ピン:出力)
pinMode(SEN,OUTPUT);

// SET UP LCD(LCDは16文字2行です)
lcd.begin(16, 2);

// LCDのカラーを決定します
lcd.setRGB(colorR, colorG, colorB);
lcd.print("sensor value is");

delay(1000);
}

void loop()
{
//PART:LEDの点滅
digitalWrite(LED,HIGH);
delay(1000);
digitalWrite(LED,LOW);
delay(1000);

//PART:SENSOR値取得
buf=analogRead(0); //A1の値が0で取得できるのはなぜ??
delay(1000);

//PART:LCDへの表示 Note:LCDの行は0base、第2引数で1を指定すると2行目の意
lcd.setCursor(0, 1);
lcd.print(buf);
delay(100);
}


動作確認

お!濡らしたティッシュで値が100ぐらいズレる。成功だ。

1.jpg


つぎは?

ポンプを動かすぞ