Help us understand the problem. What is going on with this article?

ポップアップウィンドウでgit blameを確認できる blamer.nvim

概要

APZelos/blamer.nvimは VSCodeの GitLens に触発されて開発されたplugin。
vim-fugitiveGblame しか使わない自分にとってちょうどよかった。

使い方

:BlamerToggle を実行

1行だけの確認

確認したい行にカーソルを合わせる
normal.gif

複数行の確認

ビジュアルモードで確認したい行を選択する
visual.gif

設定項目

項目 内容 Default
blamer_enabled vim起動と同時に起動させる 0
blamer_delay ポップアップウィンドウを表示させるまでの時間(ミリ秒) 1000
blamer_show_in_visual_modes visualモードでの表示 1
blamer_prefix テンプレートのprefix ' '
blamer_template ポップアップウィンドウに表示する内容 <committer>, <committer-time><summary>
blamer_date_format commit日時のフォーマット %d/%m/%y %H:%M

基本的にデフォルトのままで問題なく使えますが、
commit日時のフォーマットを %y/%m%d %H:%M に変更しました。

let g:blamer_date_format = '%y/%m/%d %H:%M'

GitHubリポジトリ

APZelos/blamer.nvim

Yoika
忙しくなってくるとvimrcにこだわりだします
tranbi
国内最大級の事業承継・M&Aプラットフォームを運営するスタートアップ
https://www.tranbi.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away