docker
docker-compose
ubuntu16.04

Ubuntu16.04LTSからDockerまで

1.まずはOSインストール

・USBディスクに入れてあるイメージからからOSインストール。
・OS起動したので、$ sudo apt updateするも、appstreamcli で coredump 吐いたりするので、無効化で対処。さらに$ sudo dpkg --configure -aを実行。
これで、updateupgradeを無事終了。
・10インチノートでは色々辛いので、MacのTerminalから入るためにsshインストール。
$ sudo apt install openssh-server

2.次はDocker

いつの間にか(2017/06?)、Docker EE/CE というの発表されていた。当然 ComunityEdition の方を入れる。
旧版では/etc/apt/sources.listで定義していたものが、リポジトリ追加の時に定義するように変わったようだ。

・REPOSITORYのセットアップ
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install apt-transport-https ca-certificates curl software-properties-common
$ curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo apt-key add -
$ sudo add-apt-repository "deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/ubuntu $(lsb_release -cs) stable"
・Docker のインストール
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install docker-ce
・確認
$ docker run hello-world
$ sudo docker ps -a

ちなみにv17.09。

3. docker-composeも入れておく、あとRubyもかな

  Rubyは fluentd と elasticsearch 繋ぐのに必要。

・docker-compose インストール
$ sudo curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.16.1/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` -o /usr/local/bin/docker-compose
$ sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose
・docker-compose 確認
$ docker-compose --version
docker-compose version 1.16.1, build 1719ceb

 v1.16.1 は LatestVer。

・Ruby は Rails 要らないんで、 rbenv だけ。
$ apt update ; apt install -y rbenv ruby-build ruby-dev
・PATHを通す
~/.profile
eval "$(rbenv init -)" 行を追加
・インストール実行
$ rbenv install 2.2.3  #インストール
$ rbenv global 2.2.3  #有効化
・確認
$ rbenv version
$ ruby --version
$ gem --version
$ gem env
参考リンク

appstreamcli無効
http://grainrigi.hatenablog.com/entry/2017/08/26/232405
Docker公式
https://docs.docker.com/engine/installation/linux/docker-ce/ubuntu/
docker−compose公式
https://docs.docker.com/compose/install/
Ruby 2.2.3https://qiita.com/knjname/items/2ea61d5ff8c89c17b704