Edited at

ChromebookのデュアルブートでGalliumOSが立ち上がらなくなった時の対処

More than 1 year has passed since last update.

何かの拍子に,起動画面の

Booting from Hard Disk…

から進まなくなった.

割と簡単に戻せたのでメモ.


手順

マウントして更新しなおすというのが大きな流れ.

ChromeOSとして起動(起動画面でCtrl + D). 

ChromeOSでCtrl + Alt + Tを押しターミナル起動.

croshでshellと入力しbash起動.


sudo bash

mkdir /tmp/a

# 次のコマンドはChromebookのCPUによって変わる.
GALLIUMOS_ROOT=/dev/sda7 # Haswell, Broadwellの場合はこちら
GALLIUMOS_ROOT=/dev/mmcblk0p7 # Bay Trail, Braswell, Skylakeの場合はこちら

mount $GALLIUMOS_ROOT /tmp/a
mount -o bind /proc /tmp/a/proc
mount -o bind /dev /tmp/a/dev
mount -o bind /dev/pts /tmp/a/dev/pts
mount -o bind /sys /tmp/a/sys
mount -o bind /run /tmp/a/run

chroot /tmp/a /bin/bash

dpkg-reconfigure grub-pc
# ここで出るダイアログはだいたいそのままでOK
# ただし適用対象を選ぶ場面で /dev/sda あるいは /dev/mmcblk0 のみ選ぶ.
# 選択はスペースキーで.

exit

reboot

起動画面でCtrl + Lすれば元通りになるはず.


GalliumOS(Linux)はいい

とりあえずGalliumOS(+chrx)はいいぞ.

croutonはもっさりだし,効かないキーや操作もあったりと何とも.

本当はセキュリティ上devmodeなしが良かったけれど,ChromebookでもVSCodeが使えてしまうという利便性には勝てず()

詳細はまた別の機会にでも.


参考記事

https://www.reddit.com/r/GalliumOS/comments/5mhjd3/acer_14_wont_boot_after_grub_update/