Edited at

シェルでのUNIXTIME(エポック秒)の取り方

More than 5 years have passed since last update.

シェルの中でファイルの作成時間などを比べたい時。

コマンド的には以下でUNIXTIMEを取ることができる。


command

ls -l --time-style='+%s' ファイル名


以下のようにすればファイルの時間だけの取得も可能。


command

ls -l --time-style='+%s' test.m4a | tr -s " " | cut -d" " -f 6


数個のファイルの比較なら上記の時刻を取り込んで差分を取ればチェックなどは可能。

ただ、パイプを繰り返すとあまり効率が良くないので、速度を求める時などはきちんとプログラムで書いた方が吉。

ちなみにエポック秒というらしい。