Posted at

macのコマンドラインからiOSエミュレータを起動する方法

More than 1 year has passed since last update.

こんばんは。

flutterについて調べていたらiOSのエミュレータの起動する方法にたどり着いたので

コマンドラインからエミュレータを起動する方法について説明しておきます。


準備物

・Xcodeが入っていること

→ 僕のPCにはXcode9.2が入っていました。


設定方法


1. Xcodeのデベロッパディレクトリの場所の設定

xcode-selectは、xcrun(1)、xcodebuild(1)、cc(1)や他のXcodeやBSD 開発ツールにより使われるデベロッパディレクトリの場所を管理する。


iterm.command

sudo xcode-select --switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer



2.Xcodeのライセンス処理

ライセンスに同意するみたいです。


iterm.command

sudo xcodebuild -license


イメージ

スクリーンショット 2018-03-05 22.17.36.png

スクリーンショット 2018-03-05 22.17.08.png


起動

iOS端末のエミュレータをコマンドから起動します。

以下のコマンドを実行することで下記の画像を表示させることができます。


iterm.command

open -a Simulator


スクリーンショット 2018-03-05 22.26.40.png


引用

https://qiita.com/gooichi/items/017cf84ec52726ccd785