Scratch
ベクターモード

【Scratch】ベクターモードでできること

More than 1 year has passed since last update.

1.「選択」

 選択ボタンをクリックしてから、パレット上におかれているものをドラッグしてみよう!
scratchに元から入っているキャラクターの絵をクリックすると、次の3つのボタンが追加されます。
 *レイヤーをさげる
  選択されたものを1層前にだすことができます。
 *レイヤーをあげる
  選択されたものを1層うしろにさげることができます。
 *グループ解除
  選択されたものを、レイヤー別に分解します。
  グループ解除をうまく使うと、キャラクターの手や足の位置などをかえることができます。

2.「形を変える」

 形を変えるボタンをクリックしてから、パレット上におかれているものをクリックすると、丸いものがいくつか表示されます。
 表示された丸いものをドラッグすると、形を変えることができます。左下の「滑らか」ボタンを押すと、丸の数が減り、曲線をなめらかにしてくれます。
 形を変えておもしろキャラクターをつくってみてね!

3.「鉛筆」

 自由に描くことができます。オリジナルキャラクターを作りたい人、自分だけの絵を作りたい人におすすめ。「鉛筆で描いたもの」+「形を変えるボタン」を組み合わせると、綺麗な曲線でオリジナルキャラクターがつくることができます。
 左下のメーターでペンの太さが変えられます。

4.「直線」

 まっすぐな線(直線)を描くことができます。描いた線の端の丸から、さらに線を描くと最初に描いた線とつながります(一つのオブジェクトになる)。
 左下のメーターでペンの太さが変えられます。

5.「四角形」

 四角形を描くことができます。Shiftキーを押しながら描くと、正方形になります。左下のボタンで「枠だけモード」と「ぬりつぶしモード」の切り替えができます。
 左下のメーターでペンの太さが変えられます。

6.「楕円」

 楕円(だえん)を描くことができます。Shiftキーを押しながら描くと、きれいなまる(円)になります。左下のボタンで「枠だけモード」と「ぬりつぶしモード」の切り替えができます。
 左下のメーターでペンの太さが変えられます。

7.「図形の色」

 図形のぬりつぶしができます。マウスポインターをオブジェクトに近づけると、ぬりつぶした状態をみることができます。クリックして、ぬりつぶし完了です。 

8.「複製」

 選択されたものを複製することができます。複製ボタンを押してから、増やしたいものをクリックしても複製することができます。
 Ctr+C、Ctr+Vでも複製することができます。

9.「テキスト」

 文字を入力することができます。左下でフォントが変えられます。英・数のみ入力可。
 選べるフォント↓
 ・Donegal
 ・Gloria
 ・Helvetica
 ・Marker
 ・Mystery
 ・Scratch