Posted at

IntelliJ+Gradleのプロジェクト作成方法メモ

More than 3 years have passed since last update.

IntelliJでGradleプロジェクトが作れるっぽいので、少し試してみた。

Gradleの使い方もだいぶ忘れてしまったので、そっちの使い方も思い出しながら。


環境


  • JDK 1.8.0u45

  • IntelliJ IDEA CE 14.2

  • Gradle 2.2(IntelliJからGradle Wrapperを利用)


プロジェクト作成


  1. プロジェクト作成画面の左側ペインから"Gradle"を選択する


  2. 次の通りに設定して、"Next"



    • Use auto-importにチェックを入れる(お好みで)


      • 自動同期してくれるので便利だが、プロジェクトが肥大化してくると遅くなることがある




    • Create directories for empty content roots automaticallyにチェックを入れる


      • 自動で必要なディレクトリ作ってくれるので便利

      • デフォルトのディレクトリはMavenの標準構成と同じ




    • GradleはデフォルトのGradleラッパーを使う(Use default gralde wrapper)

      idea_create_project





  3. プロジェクト名を適当につけて"Finish"



ビルドしてみる



  1. src/main/javaに適当にMainクラスを作る


    HelloWorld.java

    public class HelloWorld {
    
    public static void main(String[] args) {
    System.out.println("Hello, World!");
    }
    }




  2. RunEdit Configurations...から、Gradleのビルド設定を作成



    • Gradle projectは作成したプロジェクトを指定


    • Tasksbuildと入力

      gradle_build_setting






  3. ビルド設定作成後、実行ボタン(Shift+F10)で実行



    • BUILD SUCCESSFULと表示されればビルド成功

    :compileJava
    
    :processResources UP-TO-DATE
    :classes
    :jar
    :assemble
    :compileTestJava UP-TO-DATE
    :processTestResources UP-TO-DATE
    :testClasses UP-TO-DATE
    :test UP-TO-DATE
    :check UP-TO-DATE
    :build

    BUILD SUCCESSFUL

    Total time: 0.461 secs




Mainクラスを実行してみる


  • Gradleからアプリケーションを実行する場合、アプリケーションプラグインを使う必要がある



  1. build.gradleを開き、次の通り追記


    build.gradle

    // アプリケーションプラグインを利用
    
    apply plugin: 'application'

    // Mainクラスを指定(パッケージ名込み(FQCN))
    mainClassName = 'HelloWorld'



    • アプリケーションプラグインはJavaプラグインを利用するため、apply plugin: 'java'は消してしまってもOK



  2. Gradleのビルド設定を開き、Tasksrunに変更

    gradle_run_setting



  3. 実行ボタン(Shift+F10)で実行すると、Mainクラスが実行される

    :compileJava
    
    :processResources UP-TO-DATE
    :classes
    :run
    Hello, World!

    BUILD SUCCESSFUL

    Total time: 0.347 secs




ライブラリを使ってみる


  • やっぱりサードパーティーのライブラリを使ってみないと!ということでとりあえずApache Commonsライブラリを使ってみる



  1. build.gradleに依存ライブラリ設定を追記


    build.gradle

    dependencies {
    
    compile group: 'org.apache.commons', name: 'commons-lang3', version: '3.4'
    }


    • Apache CommonsライブラリはMavenセントラルリポジトリにあるのでこれだけでOK




  2. ライブラリを使ったコードを書いて実行


    • コード


    HelloWorld.java

    import org.apache.commons.lang3.StringUtils;
    
    import java.util.Arrays;

    public class HelloWorld {
    public static void main(String[] args) {
    System.out.println("Hello, World!");

    String[] result = StringUtils.split("hoge,piyo,foo,bar", ",");
    System.out.println(Arrays.toString(result));
    }
    }



    • 実行結果

    :compileJava
    
    :processResources UP-TO-DATE
    :classes
    :run
    Hello, World!
    [hoge, piyo, foo, bar]

    BUILD SUCCESSFUL

    Total time: 0.338 secs




結論

やっぱりGradle便利。


参考

Java - Gradle使い方メモ - Qiita