Edited at

Bash on Ubuntu on Windows を導入した話

More than 1 year has passed since last update.


導入

bashが使えるようになったのは前々から知っていたのだが、使っていなかった。

そもそもWindowsを使う機会が少なかった。

なので、導入してみようと思う。



1. Windowsを開発者モードにする。


開発者モード

スタート → 設定 → 更新とセキュリティ → 開発者向け → 開発者モード



2.Insider Preview Program ビルドの入手 or Windows 10 Anniversary Update


InsiderPreviewProgram参加

スタート → 設定 → 更新とセキュリティ → Windows Update

→ 詳細オプション → Insider Previewビルドの入手 → 開始する

そのままサイトを進めていき、Programに参加する。 ※要Microsoft用アカウント

もしくは、

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history

で、更新する。  ※Microsoftアカウント不要


3.Windows Update

先ほどのサイトからUpdateを実行出来ます。方法はいくつかありますが、サイトに従えば大抵できると思います。

再起動される


4.Windwosの機能を有効


Windowsの機能

スタート(右クリック) → プログラムと機能 → Windowsの機能の有効化または無効化




  • Windows Subsystem for Linux(Beta) 👈チェックする

もう一度再起動


5.Bash起動


Bash

Windowsキー → "Bash" → Enter



  • 続行するにはy

  • 新しいUNIXユーザ

  • パスワード

とか、聞かれます。


これで導入完了

あとは煮るなりaptするなりシェル書くなり、どうぞ。