search
LoginSignup
2

posted at

updated at

dockerイメージのタグ一覧を表示するコマンドを作る

概要

dockerイメージのタグは、dockerhubから探すことができますが、
1ページに表示されるタグはそんなに多くなく、何回もページを進んで探すのはちょっと面倒かと思います。
以前はdockerhubのAPI
https://registry.hub.docker.com/v1/repositories/イメージ名/tags
を叩くと、タグ一覧を取得できて結構便利でした。
が、ちょっと前からできなくなったみたいです。
dockerhubにアクセスしてデベロッパーツールで調査してみたところ、今は
https://hub.docker.com/v2/repositories/library/イメージ名/tags
からいけるみたいです。
これを利用してdockerイメージのタグ一覧を取得するシェルスクリプトを作成してみました。

シェルスクリプトのコード

docker-tags
#!/bin/sh
# 2022/09/18

# 問い合わせ回数を取得
num=$(echo $@ | tr ' ' '\n' | grep '\-n' | tr -d '\-n')
# ページ番号を取得
page=$(echo $@ | tr ' ' '\n' | grep '\-page' | tr -d '\-page')

# 指定されたページ番号に問い合わせ
if [ -n "${page}" ]; then
  curl -s "https://hub.docker.com/v2/repositories/library/${1}/tags/?page_size=100&page=${page}" |
    sed -e 's/,/\n/g' |
    grep '\"name\":' |
    sed -e 's/:/ /g' -e 's/\"//g' | 
    awk '{print $2}'
  # 処理終了
  exit 0
fi

# 問い合わせ回数が指定されていなければデフォルトで1とする
if [ -z "${num}" ]; then
  num=1
fi

# 1ページ目から指定された回数のページまでを表示
seq ${num} | while read -r line; do
  curl -s "https://hub.docker.com/v2/repositories/library/${1}/tags/?page_size=100&page=${line}" |
    sed -e 's/,/\n/g' |
    grep '\"name\":' |
    sed -e 's/:/ /g' -e 's/\"//g' | 
    awk '{print $2}'
done

インストール方法

1)PATHが通っているディレクトリに配置するか、配置したディレクトリのPATHを通す

例)
・~/binというディレクトリを作成し、本スクリプトを配置
・~/binのPATHを通す

2)実行権限を与える

$ chmod +x docker-tags

使用方法

  • オプションなし
$ docker-tags イメージ名
# 1ページ分表示される
  • 表示ページ数を指定
$ docker-tags イメージ名 -n10
# 10ページ分表示される
  • 表示するページ番号を指定
$ docker-tags イメージ名 -page10
# 10ページ目のみ表示される

使用例

例として、"ubuntu"で検索してみます。

例)
$ docker-tags ubuntu

latest
bionic-20220902
bionic
18.04
rolling
kinetic-20220830
kinetic
jammy-20220815
jammy
focal-20220826
focal
devel
bionic-20220829
22.10
22.04
20.04
  ・
  ・
  ・

おまけ1:イメージ名の検索

イメージ名の検索は、dockerhubで行っても良いですが、コマンドでもできます。
docker searchを使います。

書式
$ docker search キーワード

例として、"ubuntu"で検索してみます。
スラッシュ"/"が付いている場合、スラッシュより後ろがイメージ名です。

例)
$ docker search ubuntu

ubuntu                           Ubuntu is a Debian-based Linux operating sys…   14955     [OK]
websphere-liberty                WebSphere Liberty multi-architecture images …   288       [OK]
ubuntu-upstart                   DEPRECATED, as is Upstart (find other proces…   112       [OK]
neurodebian                      NeuroDebian provides neuroscience research s…   93        [OK]
ubuntu/nginx                     Nginx, a high-performance reverse proxy & we…   59
open-liberty                     Open Liberty multi-architecture images based…   54        [OK]
ubuntu-debootstrap               DEPRECATED; use "ubuntu" instead                46        [OK]
ubuntu/apache2                   Apache, a secure & extensible open-source HT…   41
ubuntu/mysql                     MySQL open source fast, stable, multi-thread…   36
ubuntu/squid                     Squid is a caching proxy for the Web. Long-t…   32
kasmweb/ubuntu-bionic-desktop    Ubuntu productivity desktop for Kasm Workspa…   31
ubuntu/prometheus                Prometheus is a systems and service monitori…   29
ubuntu/bind9                     BIND 9 is a very flexible, full-featured DNS…   27
ubuntu/postgres                  PostgreSQL is an open source object-relation…   19
ubuntu/redis                     Redis, an open source key-value store. Long-…   11
ubuntu/kafka                     Apache Kafka, a distributed event streaming …   11
ubuntu/prometheus-alertmanager   Alertmanager handles client alerts from Prom…   7
ubuntu/grafana                   Grafana, a feature rich metrics dashboard & …   6
ubuntu/memcached                 Memcached, in-memory keyvalue store for smal…   5
ubuntu/zookeeper                 ZooKeeper maintains configuration informatio…   5
ubuntu/telegraf                  Telegraf collects, processes, aggregates & w…   4
ubuntu/dotnet-deps               Chiselled Ubuntu for self-contained .NET & A…   3
ubuntu/cortex                    Cortex provides storage for Prometheus. Long…   3
ubuntu/cassandra                 Cassandra, an open source NoSQL distributed …   2
ubuntu/loki                      Grafana Loki, a log aggregation system like …   0

おまけ2:対応しているアーキテクチャも一緒に表示する

特にM1Macなどを使用されている方は、対応しているアーキテクチャも気にしなければいけません。
タグ名:アーキテクチャ名という形式で出力できるよう、上記スクリプトを改変したのが以下のコードです。

※動けば良いという発想でしか書いてません。。。動けば良いんです動けば。。。
 jqコマンドとか使うともっとスマートに書けるのかな。。。

docker-tags
#!/bin/sh
# 2022/09/18

# 問い合わせ回数を取得
num=$(echo $@ | tr ' ' '\n' | grep '\-n' | tr -d '\-n')
# ページ番号を取得
page=$(echo $@ | tr ' ' '\n' | grep '\-page' | tr -d '\-page')

# 指定されたページ番号に問い合わせ
if [ -n "${page}" ]; then
  curl -s "https://hub.docker.com/v2/repositories/library/${1}/tags/?page_size=100&page=${page}" |
    sed -e 's/,/\n/g' |
    grep -E 'architecture|\"name\":' |
    tac |
    tr -d '\n' |
    sed -e 's/\"images\"//g' -e 's/\"name\":/\n/g' -e 's/{\"architecture\"//g' -e 's/\"//g' -e 's/\[://g' -e 's/:/ /g' |
    awk '{print $1":"$2,$3,$4,$5,$6,$7,$8,$9,$10}' |
    tac |
    sed -e 's/ *$//g' -e 's/ /, /g' -e 's/^:$//'
  # 処理終了
  exit 0
fi

# 問い合わせ回数が指定されていなければデフォルトで1とする
if [ -z "${num}" ]; then
  num=1
fi

# 1ページ目から指定された回数のページまでを表示
seq ${num} | while read -r line; do
  curl -s "https://hub.docker.com/v2/repositories/library/${1}/tags/?page_size=100&page=${line}" |
    sed -e 's/,/\n/g' |
    grep -E 'architecture|\"name\":' |
    tac |
    tr -d '\n' |
    sed -e 's/\"images\"//g' -e 's/\"name\":/\n/g' -e 's/{\"architecture\"//g' -e 's/\"//g' -e 's/\[://g' -e 's/:/ /g' |
    awk '{print $1":"$2,$3,$4,$5,$6,$7,$8,$9,$10}' |
    tac |
    sed -e 's/ *$//g' -e 's/ /, /g' -e 's/^:$//' |
    grep -vE '^$'
done

※tacを使用しています。ファイルの末尾から出力するコマンドで、catの逆だからtac。
 command not found: tacと表示される場合は、適宜インストールしてください。
 Macの場合は、brew install coreutilsです。

例として、"ubuntu"で検索してみます。

例)
$ docker-tags ubuntu

latest:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
bionic-20220902:s390x, ppc64le, 386, arm64, arm, amd64
bionic:s390x, ppc64le, 386, arm64, arm, amd64
18.04:s390x, ppc64le, 386, arm64, arm, amd64
rolling:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
kinetic-20220830:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
kinetic:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
jammy-20220815:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
jammy:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
focal-20220826:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
focal:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
devel:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
bionic-20220829:s390x, ppc64le, 386, arm64, arm, amd64
22.10:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
22.04:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
20.04:s390x, riscv64, ppc64le, arm64, arm, amd64
      ・
      ・
      ・

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
2