Ubuntu 16.04 でeclipse がハングアップしたりコンポーネントの境界が表示されないといった不具合の仮対応

  • 6
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

経緯

Ubuntu を16.04 LTS にアップデートしてからeclipse mars のボタンの境界が消えてしまったり、一定時間操作しているとハングアップしてしまったりといった動作をするようになりました。
調べたところUbuntu 16.04 LTS から使用ているGTK 3 とeclipse の組み合わせがまだ安定動作できないようです。
EclipseGTKIssueOnUbuntu16.04_0000.png

暫定対処

暫定対処の内容としてeclipse 起動時にGTK3 が無効となるように設定します。

暫定対処法 1: eclipse.ini に記述する方法

eclipse.ini--launcher.GTK_version2 を指定するようにします。

eclipse.ini
...
# 以下の定義を"--launcher.appendVmargs" よりも手前に定義します
--launcher.GTK_version
2
...

eclipse.ini に上記定義を追加したら、いつもどおりeclipse を起動すればOK です。

暫定対処法 2: eclipse 起動時に環境変数SWT_GTK3=0 を設定する

eclipse を起動するときに環境変数SWT_GTK3=0 を設定するようにします。

例1)exportで環境変数を設定する
$ export SWT_GTK3=0
$ ./eclipse
例2)eclipseコマンド実行時に環境変数を設定する
$ SWT_GTK3=0 ./eclipse

デスクトップから検索できるように~/.local/share/applications/*.desktop に起動の定義がされている場合、Exec に以下のようにSWT_GTK3=0 を追加します。

例)~/.local/share/applications/eclipse.desktop
Exec=env SWT_GTK3=0 /path/to/eclipse-jee/eclipse

対処後

対処後はボタンの境界線も見えるようになり、ハングアップもしなくなります。暫くはこの状態で使っていく必要がありそうです。

EclipseGTKIssueOnUbuntu16.04_0001.png

参考