Edited at

WebサービスやWebサイトがGoogleアドセンスに通らない時に出来る対処法

こんにちは、プログラミングスクールのレビューサイト「スクールレポート」を運営しているアカネヤ(@ToshioAkaneya)です。


厳しいGoogleの審査

WebサービスやWebサイトの収益化の手段として、Googleアドセンスは第一候補にあがると思います。

しかし、時期によってがアドセンスの審査が厳しく通らないこともあると思います。

実際に、僕も2018年に簡単に合格したWebサービスと同じぐらいのコンテンツ量のWebサービスが2019年には通らないという事態に遭遇しました。


WebサービスやWebサイトがGoogleアドセンスに通らない時に出来る対処法

そこで紹介したい対処法があります。

それは、以前に合格したドメインのサブドメインでサービスを運営するという方法です。

一度合格したドメインのサブドメインには審査を経ずにアドセンスを貼ることが出来ます。(管理画面からサブドメインを追加する必要があります。)

「一つもアドセンスに合格したドメインがないよ」という方もいらっしゃると思います。

その場合は、独自ドメインでブログを始めましょう。

公序良俗に反する内容でない限り、地道に記事を増やして行けばアドセンスに合格するはずです。

一つ合格してしまえば、サブドメインを使うことで多数のサイトにアドセンスを貼ることが出来ます。


まとめ

1サイトでも良いのでアドセンスに合格しておくと便利です。


終わりに

Ruby on RailsとVueで作成したプログラミングスクールのレビューサイトを運営しています。良ければご覧ください。https://school-report.com/