MySQL
centos7

CentOS7にMySQLをインストールする

MariaDBの削除

CentOS7にはデフォルトでMariaDBがインストールされているので、削除しておく

$ sudo yum remove mariadb-libs

一部ファイルが残ってしまうので、手動で削除

$ sudo rm -rf /var/lib/mysql

インストール

yumでインストールするにはyumのパッケージDBにインストール元の情報が必要だが、
MySQLはデフォで入っていないので手動で追加する。

$ sudo rpm -ivh mysql57-community-release-el7-11.noarch.rpm

ちなみに-i でインストール、vでパッケージ検査、hでインストール状況を表示するオプション。

これでyum installできるようになったのでインストール。

$ sudo yum install mysql-community-server mysql-community-devel mysql-utilities

インストールされているか確認。

$ mysql --version

初期設定

初期パスワードがログファイルに出力されるので調べる。

$ sudo cat /var/log/mysqld.log | grep password

下記コマンドで初期設定を行う。

$ mysql_secure_installation

rootにパスワードなしでログインできるようにする

ローカル開発用だと面倒くさいので(規約厳しいし)

$ mysql> use mysql
$ mysql> update user set authentication_string='' where User='root'

5.7からカラム名が変わったらしい