LoginSignup
0
2

More than 3 years have passed since last update.

JDLA_E資格の機械学習「L1ノルム、L2ノルム」

Last updated at Posted at 2021-05-15

初めに

機械学習で出てくるL1ノルム、L2ノルムなるものが当然の如く使われていて理解できなかったため少し調べたので整理。

ノルムとは

ノルムとは、そもそも平面、空間におけるベクトルの長さの「大きさ」を表すための概念である。

ベクトル空間に「距離」を与えるための数学の道具である。

\overrightarrow{x}=(x_1,x_2,\cdots, x_n) \\

ベクトル $\overrightarrow{x}$が上記のようにあるとき、L1ノルムとは、

L_1 = | x_1 | + |x_2| + \cdots + |x_n|

これはマンハッタン距離といわれる。

また、L2ノルムは、

L_2 = \sqrt {x_1^2 + x_2^2 + \cdots + x_n^2}

これは、ユークリッド距離である。

これらL1とL2を図示すると、

ノルム.PNG

正則化のところで勉強したLasso推定とRidge推定のところで出てきたひし形と丸の意味がこれでつながった。

正則化.PNG

0
2
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0
2