Github上のプルリクエストをローカルに取り込む

  • 3
    Like
  • 0
    Comment

リポジトリをフォークした後でフォーク元に魅力的なプルリクエストがあった場合、それを取り込みたくなりますよね。hubコマンドを使えばプルリクエストをパッチとして扱い、ローカルのリポジトリに取り込めます。

hubコマンドのインストール
$ brew install hub

hubコマンドが使えるようになります。エイリアスなどでgitという名前でhubを実行するようにすることもあります(私はそれが気持ち悪く感じるのでしませんが)。

hub am -3 プルリクエストのURL という形式で指定すると、パッチが当たります。以下はslateというライブラリをフォークした後で、フォーク元のプルリクエストを取り込んでいる例です。

パッチを当てる
$ hub am -3 https://github.com/timClicks/slate/pull/32
Applying: Fix tests on python 3.5
Applying: add a .gitignore file
Applying: Convert README to reStructuredText so it looks better on github
Applying: Fix unit tests
Applying: Fix demo code
Applying: Fix setup.py so it uses README.rst as readme file

便利ですね。