Android
google
yahoo
io18
io18extendedJP

【速報】Google I/O 2018 Keynote

サンフランシスコで開催中のイベント「Google I/O 2018」を、yahooさんのLODGEで夜中2時から生中継で観たので共有!

去年のI/Oで「モバイルファースト」から「AIファースト」になって、どういうこと?って感じでしたが、今回Googleが本気でAIに取り組んでる感が伝わりました。

ヘルスケア

ヘルスケアの分野が、最もAIを使った解決を促しているというお話で、人間は表面的なことしか見れないのに対して、AIは年齢、性別、タバコ、BMIなどを認識して患者を観ているというのが、革命でした。

音声認識

2人の声を認識して、別の声として認識している。この精度もすごかったです。

Gmail

Gmailで文字を打つ中、勝手にAIが予想して文面を作ってくれる。例えば、「いつも」だけ打てば、「いつもお世話になっております。」みたいに学習してくれ、自分専用にカスタマイズできるっぽい。すごい。

カメラ

人を認識するだけでなく、明るさを自動調節してくれて、机の上の書類を書類の部分だけPDF化してくれたり。簡単にバックグラウンドを白黒にできるし。白黒写真に色をつけてくれる。つかってみたい。

音声認識

30言語、80カ国に対応。hey google 〇〇に対する質問も、即答してくれる。ナチュラルな発音に(英語は6種類の声?)1つの文脈に2つの質問があった場合、2つの質問に答えてくれる。子供の雑談にも、しっかり付き合ってくれる。感情も認識してる!?

音声とデバイスの融合

「レシピ見せて」と言えば、デバイスで料理動画が流れたり、「温度を調整して」と言えば、温度調節の画面になる。アマゾンみたいに買い物ができたり、運転しながらGoogle Mapを操作できる。

Google News

自分にとってのトップ5のニュースをAIが認識して出してくれる。リアルタイムで全ての情報を見ることができたり(twitter, poltico, CNNなど)、タイムラインも見ることができる(昨日、一ヶ月前、半年前、、、)。全員が同じ信頼できる情報を見ることができるって、素敵。

アンドロイドの携帯

2つの情報が表示されていて、イヤホンをつけると自動的に音声の予測に変わったり。googleで映画のタイトルを入れると、チケットが買える。hawaiiと入れれば、ハワイで撮った写真が出てくる。カスタマイズできる。2段階にスワイプすることで、一つの画面で全てができるように(全てのアプリも確認できる)。スワイプ画面で、文字の選択ができる。ローテーションボタンを押さないと、横画面にならないようになる。ダッシュボードで何時間アプリを使っているかとか、メールとかテレビとかグラフ化することができる。寝る時間のときは、白黒になって目に優しくなる。

Google Map

220カ国に対応してるって、すげえ。どのお店が自分にとって良いか、Rateだけではわからない。でも、個人によってmatchしているかわかる(本当かな?笑)興味あるお店を何個かお気に入りして、友達にシェアして、投票したり。現在地で方向を出せてもよくわからないけど、現在地をマップで表示しつつ、同じ画面でストリートマップに案内付きで見れる機能が融合(この辺りで鳥肌がたった)。アシスタントで、ストリートビューに狐とかも出せるっぽい。

Googleレンズ

ビジュアルポジショニングしてくれる。レンズが文字を認識してくれて、例えばレストランの文字も認識して、その料理の写真を見せてくれる!レンズが商品を認識してくれ、コーディネートもしてくれ、その場で買える。ポスターをレンズに通したら、そのトレーラーのYouTubeが流れる。

自動運転

WAYMOでの自動運転は、SFではなく、現実。どの業界の車も、警察も、みんな自動運転に。たとえ青信号でも、常に気をつけてくれている。雪の中でも、しっかりと全てのオブジェクトを確認できている。