LoginSignup
102
133

Power Apps、Power Automate 初学者向け記事まとめ

Last updated at Posted at 2024-04-01

はじめに

これまで沢山の記事を書いてきました。初学者向けの記事をまとめてほしいという要望をいただきましたのでまとめてみたいと思います。今後も初学者向けの記事を書いた際は更新していきます。

初学者向け記事一覧

Power Apps

Power Apps を始めた際、少なからずエラーに遭遇することがあると思います。そもそもエラーが発生しているかを判断する方法やエラーから調査するアプローチ等を紹介しています。

Power Apps でフォームコントロールを使用するとデータの登録が簡単です。恐らく最初のうちはこちらを使うことが多いと思いますが、躓きポイントが少なからずあるため説明しています。

Power Apps でギャラリートロールを使用するとデータの一覧表示が簡単です。恐らく最初のうちはこちらを使うことが多いと思いますが、躓きポイントが少なからずあるため説明しています。

Power Apps でギャラリートロールを使用してデータの一覧表示をする際、フィルターをしたいという要望をいただくことが非常に多いです。そのため、様々なパターンでフィルターをする方法を説明しています。

Power Apps でアプリをいじっていたらおかしくなって戻せなくなっちゃったという方もいると思うので、簡単に戻す方法を説明しています。

Power Apps でギャラリーコントロールを使用してデータを一覧表示し、表示されているデータに対して、詳細を表示する、編集する、削除する操作を行いたいという相談をいただくことが沢山あるため、その方法を説明しています。

Power Apps でフォームコントロールを使用する際、入力必須や表示を動的に切り替えたい、例えば、ある項目を選択したら、別のある項目の入力を必須にしたいというケースがあるので、そのような方法を説明しています。

Power Automate

Power Automate で問題が発生した際や上手くいかない時に確認するポイント等について説明をしています。

Power Automate で、スケジュールで、条件に一致したデータだけリマインドなどの目的で通知をしたいという要望をいただくことが多いので、その方法について説明しています。

SharePoint リスト

Power Apps や Power Automate を始めた際に、SharePoint リストについても初めて知る、触るという方もいると思います。そのため、SharePoint リストの簡単な操作方法等を紹介しています。

Excel とSharePoint リストの違いが分からないという方もいると思うので、アプリやフローを作成するという観点で、Excel と比較した SharePoint リストのメリットについて説明しています。

Excel データを SharePoint リストに一括で貼り付ける方法を紹介しています。

そもそも、Microsoft 365 には業務を改善できるアプリがあるため、場合によっては、Power Apps でアプリを作成したり、Power Automate でフローを作成しなくてもいい場合もある、これらの製品と上手く連携することで作成する部分を最低限にすることも出来ると思うので、Microsoft 365 に備わっている既存のアプリについて、いくつか簡単に説明しています。

Power Apps や Power Automate でアプリやフローを作成する際、どの SharePoint サイトにリストを作成するか悩むケースがあります。その際の考慮ポイントについて説明しています。

Power Apps のアプリのデータソースとして SharePoint リストを選択する場合において、アプリの利用者に、直接 SharePoint リストにアクセスさせたくないという要望をいただくことがあります。出来るだけそのようにするためのアプローチを説明しています。

Power Apps や Power Automate でアプリやフローのデータソースとして SharePoint サイトにリストを作成する際、列名を英語にした方がいい理由について、具体的に、日本語にしたら、どのようなことに困るのかを説明しています。

こちらは少し難易度上がりますが、SharePoint リストと比較した際の Microsoft Datavese のメリットを説明しています。Microsoft Dataverse を利用する際は、別途ライセンスが必要なため、必ずしもすぐに使えるというわけではないですが、こういうことをしたかったら Microsoft Datavese が必要かも?ということを知る際の参考になればと思います。

その他

部署異動する際などに作成したアプリやフローを引き継ぐ方法について紹介しています。

初めて作成した場合など、アプリをリリースすることに躊躇してしまう、怖くてなかなかリリースできないというケースもあると思うので、私自身の経験を踏まえ、作成したアプリをリリースすることのメリットについて紹介しています。

共有したアプリを中々利用してもらえないという場合もあると思うので、アプリの利用率を上げるための方法、そもそも利用者がアプリに到達する方法などについて説明しています。

まとめ

今回は、Power Apps や Power Automate の初学者向けに書いた記事をまとめてみました。今後も初学者向けの記事を書いた際は更新していきますので、参考にしていただけると幸いです。

102
133
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
102
133