Posted at

プログラミングで使えるGoogle Homeの機能(随時更新)

ということで、こんな機能を発見して「あ、これは開発に使える・・・」と思ったので勢いで作ってしまったエントリです。

今後も見つけたらどんどん追加していこうと思います。


変換系


○○の16進数は

たとえば「150の16進数は」などと聞くと「150は、0x96です。」などと返してくれます。

カラーコードの変換などでこのような基数変換は良く使うと思うので、暗算で基数変更ができる!という方でなければ重宝するのではないかなと。

ただ、基数変換の結果両方アルファベットとなった場合など、よくわからない発音をされてしまうケースがあるようで、そこは注意です(0xACなど、「アーク」と発音されてしまう)

ちなみになぜか255だけは16進数変換できませんでした(お役に立てそうにありませんと言われた)