laravel

Laravel5.5 メッセージファイルの日本語化

Laravel5.5 認証, ペジネーション, パスワード再設定, バリデーションの4つのメッセージを日本語化する

自分なりにいろいろ見て廻った中での自分用の覚書です。

/resources/lang/以下に、日本語用の ja ディレクトリを作成する。
同階層のenディレクトリと同じように、4つの空のファイルを作成する。

auth.php
pagination.php
passwords.php
validation.php

空のファイルに https://github.com/minoryorg/laravel-resources-lang-ja から落としてきた日本語メッセージファイルと、それぞれ対応するファイルとを入れ替える。
minoryorgさん、あざーす! めちゃ助かります!
/config/app.php の2箇所を "ja" に変更
'locale' => 'ja',
'fallback_locale' => 'ja',

そんでもって、さらに、メッセージが "email" だと味気ないので、
"email" を "メールアドレス" に、 "password" を "パスワード" に変えるようにする。

先ほどの、validation.php の中の、'attributes' の値を以下のように修正する。

'attributes' => [
    'email' => 'メールアドレス',
    'password' => 'パスワード',
];
これで日本語化バッチリ!