JavaScript
Chrome
vimium
ブラウザ

片手で快適にWebサーフィンする方法

こんにちは。TakahiRoyteです。

Webサーフィンってもはや死語ですよね。今回は「片手で快適にブラウジング」よりインパクトが欲しかったので勇気をだしてWebサーフィンにしました。

「片手で快適に」ということですが、具体的には以下の条件です:

  • 片手 = 左手
  • マウスは基本使わない
  • 左手はキーボードのホームポジションから動かない

対象ブラウザ

今回はChromeと拡張機能の「Vimium」を組み合わせて快適なブラウジングを実現します。Firefox + Vim Vixenでも同じようなことができるのでFirefoxユーザーの方は適宜読み替えてください。IE Edgeなんてなかった。

拡張機能 Vimium とは

テキストエディタの Vim はご存知の方も多いかと思います。Linuxでは特に活躍するあの初心者キラーエディタです。emacsと血で血を洗う抗争を続けているあのVimです。

Vimは各操作をキーボード上で迅速に行える数多のキーバインディングが用意されていますが、Vimiumではその操作感をChromeでも実現するための拡張機能です。

以下、ごく一部の機能対応表:

キー Vimでの機能 Vimium(Chrome)の機能
j カーソルを下に移動 1行下にスクロール
k カーソルを上に移動 1行上にスクロール
h カーソルを左に移動 1行左にスクロール
l カーソルを右に移動 1行右にスクロール
gg カーソルをファイルの先頭に移動 ページの一番上に移動
G カーソルをファイルの末尾に移動 ページの一番下に移動
yy カーソルのある行をヤンク(コピー) ページのアドレスをコピー
p ヤンクした行をペースト クリップボードのURLを今のタブで開く
f 検索モード リンク移動モード
x 一文字削除 現在のタブを閉じる

Vimmerはもうすでにワクワクしていることでしょう。

とりあえず Vimium をインストールしておきましょう。

Chrome ウェブストア - Vimium

でも今回はVimiumの紹介ではなくて、左手のみでいかに快適に使うかです。Vimの要であるhjklは右手の位置にあります。これじゃいけません。左手をホームポジションから移動する労力なんて使いたくありませんよね。

Vimium をカスタマイズする

Vimium はオプションを開いて色々カスタマイズすることができます。Vimiumをインストールしているとアイコンがアドレスバー横に表示されます。こいつを右クリックして「オプション」を選択してください。

02.png

そうするとオプション画面が開きます。

スクロールをカスタマイズする

Vimiumはブラウザ操作のコマンドを任意のキーに設定することができます。

今回はブラウジングで最も行う動作の一つである上下スクロールの位置を変えましょう。開いたオプションのCustom key mappingsに以下を追加しましょう。

map d scrollDown
map e scrollUp
map D scrollPageDown
map E scrollPageUp

こんな感じになります。

03.png

これでdを押したら下に少しスクロール、D (shift+d)でページダウン、eを押したら上に少しスクロール、E (shift+e)でページアップができるようになりました。左右のスクロールはあまり使わないので今回は含めません。

リンク移動モードをカスタマイズする

次にリンク移動モードをカスタマイズします。リンク移動モードは「片手快適Webサーフィン」の重要ポイントです。Vimiumをインストールした状態で、fを押してください。

04.png

こんな感じの画面になったかと思います。この表示された黄色いヒントボックス内の文字を入力すると、そこをクリックした扱いになりリンク移動などが可能になります!めちゃ便利!

Vimiumの初期設定では右手で押すキーも入力対象の文字列になってしまうので、これを左手で打てる範囲の文字に限定してしまいましょう。再度オプションを開いてAdvanced OptionsCharacters used for link hintを探してください。そこに自分が左手で無理なく打てるキーを設定しましょう。

05.png

私は画像の通り、qwertasdfgzxcv で設定しています。これで今まではマウスやタブ+Enterが必要だったリンク遷移も左手のみで動くようになりました!

カスタマイズしたVimiumでよく使うのは以下のコマンド:

機能 ショートカット
下に1行スクロール d
下にスクロールダウン D
上に1行スクロール e
上に1行スクロール E
リンク遷移モード f
リンク遷移モード(新規タブ) F

Chrome の左手で使えるショートカットを使いこなす

Vimiumでも対応している機能は多いのですが、Chromeでデフォルトで使えるショートカットをそのまま使えるようになることも大切です。Chromeのショートカットはタブを扱うアプリケーションでは共通的な配置になっているので覚えて損はないと思います。

よく使うのは以下のコマンド:

機能 ショートカット
新規タブを開く ctrl+t
タブを閉じる ctrl+w
閉じたタブを開き直す ctrl + shift + t
右のタブに移動 ctrl + tab
左のタブに移動 ctrl + shift + tab
n番目のタブに移動 ctrl + 1~0
ページ内検索 ctrl + f
リロード ctrl + r
スーパーリロード ctrl + shift + r

これであなたもシングルハンドWebサーファー

これであなたも片手でWebの荒波を乗りこなすシングルハンドWebサーファーとなりました。おめでとうございます!あまってるキーで何かおすすめのキーバインドがあれば教えてください。

それでは良きWebサーファーライフを。