Salesforce
Lightning
コンポーネント


コンポーネントの説明を修正する

管理コンソールから下記のSOQLを実行して修正する。またはクライアントから meta.xmlを直接修正する

Select Id, DeveloperName, Description from AuraDefinitionBundle


開発Sandboxでコンポーネントのキャッシュを無効にする

デフォルトでは強力なキャッシュが有効になっているため、Lightningコンポーネントを修正したり、標準の設定を変更しても、LEX環境ではすぐには有効にならない(2−3度リロードが必要)。

下記の設定をOFFにすることでこのキャッシュを無効にできるので、開発Sandboxでは無効にしておくことを推奨

Screen Shot 2018-10-12 at 21.34.25.png


コンポーネントのデバッグモードの有効化

https://help.salesforce.com/articleView?id=aura_debug_mode.htm