Python
docker
python3
開発環境構築
Python2

俺的ベストなPython開発環境構築方法

対象読者

プログラミング初心者やエンジニア1年生

はじめに

結構Pythonの環境構築には迷いポイントが多いと思う。PythonはOSのシステム部分やデータ分析、プラグイン開発にWebアプリ開発と幅広い分野で使われる言語だからだ。その分多様な想定ユーザーがいて、それぞれに適した環境構築方法がある。

この記事で対象とするのは「これからプログラミングを始めたい」という人。

初めてPythonの開発環境を構築する場合、大体次の情報を見つけるんじゃないかと思う。

  • なんか2系と3系があってどっちも使われているらしい
  • パッケージ管理にpipとcondaというものがあるらしい。しかもそれぞれ用途が違い共存できない
  • 不用意にPython3を導入するとローカルのPython2が使えなくなり既存システムが壊れるらしい
  • virtualenvとかvenvとかよく分からない単語が次々出てくる

Pythonは素晴らしい言語だと思うので、こんなつまらないことで時間を浪費するのはもったいないし、上記の疑問はしばらくやっていれば自然と解決する。
という訳で私が考える最高にシンプルな環境構築方法を書くことにした。

結論

Dockerを使いましょう。
Dockerとは「コンテナ」というプログラムを実行するための環境を作ってくれるツールのこと。ローカルの環境を汚さないので安全です。
コマンドを1発打てばコーヒーを飲んでいる間に環境構築が終わります。

Python開発に限らず、現在(2018年10月)のほとんどの開発現場でDocker使ってるんじゃないかな?ってくらい超絶便利なシロモノなので、入れておいて損にはならない。

Dockerのインストール

Windowsユーザーの場合

Windows 10 Professionalユーザー

Docker Desktopをインストールする(サイト:https://www.docker.com/products/docker-desktop)

それ以外

Docker toolboxをインストールする(サイト:https://docs.docker.com/toolbox/toolbox_install_windows/)

Macユーザーの場合

OS X 10.11 El Capitan以降のユーザー

Docker Desktopをインストールする(サイト:https://www.docker.com/products/docker-desktop)

OS X 10.10 Yosemite以前の場合

Docker toolboxをインストールする(サイト:https://docs.docker.com/toolbox/toolbox_install_mac/)

開発環境を構築する手順

  • Docker Quickstart Terminal(インストール時に導入されたはず)を開く
  • docker pull pythonと打ち込んでEnter
  • ダウンロードが始まるのでしばらく待つ

これで環境構築完了。最新バージョンのPythonが使えるようになる。

開発を始める方法

  • 適当な場所にプロジェクトフォルダーを作る
    • mkdir project-folder-name
  • プロジェクトフォルダーに移動
    • cd project-folder-path
  • コンテナを立ち上げる
    • docker run -it -w /app -v $(pwd):/app python bash

試しにpython --versionと打ち込むとpythonのバージョンが表示されるはず。